矯正(ストパー)とヘアカラーは同じ美容院で!!

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)とヘアカラーは

同じ美容院で同じ美容師さんにしてもらう事をお勧めします

 

 

その理由は⇩

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

 

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

同じ美容師さんが担当する事で

先々の事も考えて施術をする事が出来るので

同じ美容師さんに矯正もヘアカラーも担当してもらう事をお勧めします。

 

 

 

 

 

逆に言うと他店でヘアカラーをしてきた方に矯正をかけるのは

場合によってはリスクを伴うので好んでやりたくないって言うのが本音です

 

 

 

 

一般の方は分からないかもしれませんが

同じ色で染めるとしても

使用する薬剤や2剤濃度・塗布方法・塗布量・塗布時間・放置時間・後処理

使うカラー剤や・塗り方・処理等で髪の毛へのダメージはかなり違うんです

 

 

 

 

一人の美容師が担当していれば

 

「次の矯正はいつ頃で、そろそろ毛先もかけ直したい頃だから

今回のカラーは少しでもダメージを抑えるためにこうしておこう」

 

 

とか

 

 

「とにかく伸びにくいクセ毛でそれなりの薬剤を使わないといけないから

ヘアカラーはこれが限度だ」

 

 

みたいな先の計画も立てられるので

必要最小限の傷みに抑えられたり、リスクや失敗も無くなるのですが

 

 

 

 

 

 

別々の店でやってると、ヘアカラーしか担当してない美容師さんは

その時のヘアカラーの仕上がりの事しか考えないし

 

次にいつか かけるかもしれない矯正の事なんて考えてはくれません

 

 

 

 

 

 

 

 

●来月全体に縮毛矯正をかける予定のお客さんがヘアカラーにご来店したとします

 

希望は明るめのアッシュ系

 

来月の矯正も自分がかけるのなら

「来月に全体に矯正をかけるのなら今回のヘアカラーは根元のリタッチにした方が良いよ」

ってお話しするけど

 

 

 

来月どこかの美容院でかけるのだったら

今日のヘアカラーの仕上がりの事だけを考えて施術すると思うし

そもそも他店でかける予定の矯正の話をわざわざしないでしょ?

 

 

 

 

 

 

矯正とヘアカラー両方をするのって

一般の方が思う以上にリスクが高くなるんです

 

 

なので縮毛矯正(ストレートパーマ)とヘアカラーは同じ美容師さんに担当してもらいましょう。

 

 

 

 

 

事前に「ホームカラーや他店でのカラーが原因で上手く行かない可能性もあります」

って伝えられていても、失敗を受け入れられないでしょ?

 

 

なので美容院側もリスクの高い仕事は受けたくないってのが本音です。

 

 

 

 

 

ホームカラー(自分で染める事)や 低料金の美容院(カラー専門店等)

で染めてる方は髪の毛の状態によってはお断りさせていただきます。

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

 


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。