いつも縮毛矯正をかけると”チリチリ”ボサボサ”になる

縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけたら
チリチリボサボサになった..

 

そんな経験がある方が多いし

 

電話やラインでのお問い合わせも1番多いのが

チリチリボサボサ問題です。

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

まず最初に

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)が苦手な美容師が多い!

 

 

 

一般の方は 「美容師なのに苦手!?」 って思うかもしれないけど

美容院って、カット・カラー・パーマ・ストレート・セット

 

カラーでも、アルカリカラー・ヘアマニキュア・植物染料

 

アルカリカラーの中でも、白髪染め・おしゃれ染め・ダブルカラー・ホイルワーク・etc

パーマだって、コールドパーマ・クリープパーマ・エアウェーブ・デジタルパーマ・コテパーマ・etc

 

とにかく美容師の技術は、思った以上に幅広く種類が多い

 

 

 

病院は、内科・外科・循環器科など様々に細分化されてるけど

美容院は美容院でしかない(専門店もあるけど まだまだ少ない)

 

 

 

カットは毎日するから、どんな美容師でも得意なんだけど

縮毛矯正は少ない美容師だと、月に数人しかしない

下手したら年に数人しかしない美容師だって多い

 

 

 

しかも技術者がカウンセリングして

薬剤塗布やアイロンはアシスタントの子がしたりする美容院もあるんだから

失敗して当たり前

 

 

 

 

 

なんだけど、失敗してチリチリボサボサになる原因はお客さん側にもある場合が多い

 

 

例えばヘアカラーもしていて、10トーン以上の明るいカラーをしていたり

(明るいカラーほどブリーチ力が高く、髪の傷みになる)

 

毎回のようにフルカラー(毛先まで全体を染める事)をしてると

チリチリボサボサにならない方が不思議。  くらいに思っていた方がいい

 

 

ヘアカラーをした上に縮毛矯正をかけるだけでも難易度が上がるのに

ホームカラー(家で自分で染める)や生え際や分け目だけなどの部分染めをしていると

どんなに上手い美容師でも神経を使う

 

 

 

ホームカラー・部分染め・明るすぎるヘアカラーをしてると断る美容院もあるからね

 

 

だけど、断るってのは知識があるから断るわけで

矯正の知識が乏しいと、どんな状態でも簡単に受けて失敗に終わる。

 

 

 

 

矯正の失敗をされたお客様の状況等を聞いてみると

 

100%美容院側の責任=20%

100%お客さん側の責任=10%

両方の責任=70%

 

って感じ。

 

 

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)って髪質によっては、誰がかけてもきれいになる場合もあるけど

本当に矯正が上手い美容師じゃないとできない場合も多い繊細な技術なんです

 

 

 

だから、プレイスでは薬剤塗布もアイロンも僕が付きっ切りで一人でやってるんです

過去記事も合わせて読んでみてください。↓↓↓

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。