こんな美容院で縮毛矯正をかけるな!

 

岩国市にも転勤族の方は多くおられ

プレイスでも、春と秋はお別れの季節でもあります(ウルウル)

 

 

 

 

「また新しい美容院を探さなきゃいけない…」

「縮毛矯正の上手い美容院ってどうやって探したらいい?…」

 

 

 

そんな声もよく聞くし

 

 

 

遠方の方からのご相談でも多いのが

縮毛矯正の上手い美容院の選び方

 

 

 

 

そこで、縮毛矯正の上手い美容院の探し方を考えてみたのですが

HPやSNS等だけでは上手い下手の判断は難しいので

 

 

 

 

逆に

こんな美容院で縮毛矯正はかけるな!

ってのを書いてみます

 

 

 

 

独断と偏見だけど、理由はきっちり書くので

反論はいくらでも受け付けちゃうぜ!(笑)

 

 

 


 

①デジパーをやってない美容院で縮毛矯正はかけるな!

 

縮毛矯正をした髪の毛には、コールドパーマ(昔からある普通のパーマ)は綺麗にかからない

髪質や矯正のかけ方によってはコールドパーマは全くかからない事だって珍しくない

 

縮毛矯正をした髪の毛にパーマをかけようと思ったら

デジタルパーマが一番効果的!(エアウェーブだと少し足りない)

 

 

熱で真っ直ぐになった髪の毛は熱でしか綺麗に曲がらない

その為のデジタルパーマなんです。

 

 

縮毛矯正をしているのにデジタルパーマをやっていない美容院は

縮毛矯正の熱処理の意味を理解できていない=下手

 

 

もしくは矯正をかけたお客さんがパーマスタイルに変えたいと思っても断っちゃうのかなぁ?

 

 

デジパーの機械なんてコストもしれてるけどね

 

 

そんな理由から

デジパーをやってない美容院で縮毛矯正はかけるな!

 

 

 

 

 

②○○ストレート・△△ストレートなど、ストパーの種類が多く自分で選ばないといけない

 

ノーマルストレート(普通)

ウルツヤストレート(ちょっと高いけど艶が出るよ)

髪質改善ストレート(高いけど、かけるほどに綺麗になるよ!)

みたいな感じで無駄にストパーメニューの種類が多く

「どのストレートパーマにしますか?」なんて聞いてくる

 

 

トリートメントしながらストパーがかかるとか

かけるほどに綺麗になるとか、意味不明の事を言う

アミノ酸が~ケラチンが~化粧品登録だから~って言うけど、科学的根拠は書いていない(分かってない)

 

 

値段が安いストパーを選んだら、高いストパーよりも安い薬でも使うのかな?

それとも処理剤とかを抜いて適当に終わらすのだろうか…

 

 

なので

○○ストレート・△△ストレートなど、ストパーの種類が多く自分で選ばないといけない

そんな美容院では縮毛矯正をかけるな!

 

 

ちなみにプレイスでは弱酸性ストレートってメニューがあるけど

薬剤コストの問題で値段を変えているだけで

どっちでかけるのかはカウンセリング時に話し合って僕が決める事で

お客様が選んで決めるわけじゃない

(髪が弱酸性しか使えない状態の方もまれにいる)

 

だって自分の髪にはどっちがいいのかなんて分かんないでしょ?

だからカウンセリング時にしっかり説明します。

 

 

 

 

③アイロンなしのストレートパーマをやってる

 

パーマ落としの為なら分かるけど

令和の時代に、アイロンなしのストパーがメニューにあるのは時代遅れの昭和の美容院

 

「アイロンなしのストパーは自然」

って思ってそうだけど

アイロン使って自然なストレートを作れないから アイロンなしのメニューを作ってる

今時のストパーはアイロン使って自然な仕上がりも内巻きもカールも作れちゃうからね

なんならウェーブだってストレートアイロンで作れる

 

 

アイロン使わないと、熱のタンパク移動が無いから

すぐクセ毛は戻るし、その度に毎回薬剤付けてたら傷み倍増!

 

そこまでクセ毛を伸ばしたくないのだったら、薬剤パワーを落としてラウンドにアイロンしとけばOK

この時代にアイロンなしのストパーをする理由は全くない!

 

なのでメニューに

アイロンを使わないストレートパーマって書いてる美容院ではかけるな!

 

元々直毛の人のパーマ落としなら有り。

 

 

 

④二人がかりでストレートパーマをかける

 

けっこう多いと思うけど

二人がかりで薬剤塗ったり、二人がかりでアイロンをする美容院

 

薬剤の塗布量が違うだけでもクセ毛の伸び具合は全然変わるし

アイロンする時の髪の束の量やプレス具合や動かすスピードが違っても仕上がりは全然変わる

 

横を技術者が塗って、後ろをアシスタントの子にやらせたりするのは

後ろは鏡でお客さんから見えないから、少々失敗してもバレ無いだろう的な部分もある

 

二人がかりでするメリットは店側にあっても(早く終わる、アシスタントの練習になる)

お客さん側にはデメリットしかない

かかり具合が変わっても、早く終わればいいのならメリットだけど(笑)

 

 

なので

二人がかりで縮毛矯正をする美容院ではかけるな!

 

僕だったら、高いお金払ってるんだから後ろだってちゃんとしてもらいたいって思う

 

「ちゃんと教えてるから大丈夫ですよ」

なんて言う美容院はその程度って事

 

一人でアイロンする場合でも最初と最後で変わらないように気を使ってやってるから

他人が同じようには絶対に出来ない。

 

 

 

 

 

他にも色々あるけど

 

 

傷まないストレートパーマ

トリートメントストレート

なんて書いてるところは絶対にやめた方がいい

縮毛矯正の事を理解できていたら、絶対にそんな事は書けない。

冗談みたいな話だけど、リタッチを全くしない美容師ですらいるからね(恐)

 

 

傷みが少ない・自然な仕上がり

そんな言葉だけじゃなく、なぜ傷みが少ないのか科学的根拠を書いてなかったり

自然な仕上がりになる理由がしっかりと書いていない美容院もやめた方がいい

 

言うだけなら誰でも言えるから

 

 

 

 

 

縮毛矯正はカット・パーマ・ヘアカラーとは性質の違うメニューなんです

 

 

なんて事のない髪質やクセ毛なら

どんな美容師がかけてもそれなりに仕上がるけど

複雑な髪質や履歴があると、急に難易度が上がるのが縮毛矯正

 

毛髪科学をしっかりと勉強していて、薬剤知識が豊富で

なによりも縮毛矯正への情熱が無い美容師にはそれなりの仕上がりしか期待できません。

 

 

 

 

って  敵を作りまくったところで終わりにしようと思います(笑)

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

アオリイカ