ストレートパーマ(縮毛矯正)が失敗する原因

 


 

 

以前から僕がよく使う言葉に 失敗事故 ってのがある

 

 

 

 

 

ストパー(矯正)でクセ毛の伸びが悪かった → もう一度かけ直し

ヘアカラーの染まりが悪かった → もう一度染め直し

このような やり直しの効くミス失敗

 

 

 

 

 

ストパー(矯正)の薬剤が効きすぎて髪の毛がチリチリになった  その部分を切るしかない

ヘアカラーで傷みが激しい部分にパーマをかけたら毛がテロテロになった  その部分を切るしかない

このような やり直しの効かないミス事故

 

 

 

 

数ある美容院のメニューの中でも一番事故が多いのは

断トツでストレートパーマ(縮毛矯正)です。

だけど、その事に気が付いていない人があまりにも多い

 

 

 

 

 

 

薬剤が効きすぎてチリチリになっているのに、クセ毛が伸びてないと勘違いをしてる方も多く

ほとんどの人がチリチリになった理由も原因も分かってない

だから美容院を変えても同じ事故を繰り返してしまうんです。

 

 

 

 

 

 

事故が起こる原因は色々あるけど、家でのお手入れに原因がある事も多い

(悲しいけど美容師の判断ミスが1番多い原因です)

 

 

例えば洗い流さないトリートメント等で皮膜だらけのオイル毛になってたり

アイロンやコテの使いすぎだったり

 

髪の毛を梳きすぎてたり

梳きバサミの使い方がストレートパーマに合ってなかったりするだけでも事故の確率は上がります

 

 

 

 

 

 

ヘアカラーもされる方は特に要注意です

 

半年に一度しか染めなくても、毎回フルカラー(全体を染める事)をしてると

毛先は5回も染めた事になる(ストパーに置き換えても同じ事)

 

髪の毛は肌と違い自己修復能力はない

トリートメントも一時的に手触りを誤魔化す事はできても健康毛に戻す事は出来ない

 

 

半年置きに5回染めても

数日置きに5回続けて染めても傷み具合にさほど差はない

 

 

 

毎日続けて5回も染めるって考えたら怖いでしょ?

でも1年置きに5回染めてたとしても ダメージは言うほど変わらない

 

 

 

 

あとね、立場的に言い難いんだけど

美容院をコロコロ変える人ほど事故の起こる確立はグンとアップする

 

 

 

前回、前々回、3回前

根元だけかけたか全体かけたか覚えてる人は少ないし

どんな薬剤を使ってどの位効かせたかなんて一般の人には分かるはずもない

 

だけど、他店で上手く行かなくて来店されたお客様相手だと美容師は頑張らなくちゃ!って気合が入りすぎて

履歴がはっきりしないのに無理に全体にストパーかけてしまって事故が起きたりする。

 

 

 

 

 

 

病院変えたら一から説明しなくちゃいけないし

また同じ検査をしないといけなかったりするでしょ?

 

車屋さん変えたら今までの故障暦とか弱い部分が分からないから

事前に防ぐ事ができなかったりするでしょ?

 

 

 

 

 

一般の方には分かり難いと思うんだけど

毎回美容院を変えてる人は特に履歴が読み難いから難しい事が多い

 

ストレートパーマ(縮毛矯正)の事故って

ほとんどの場合が初めて行った美容院で起きてる

そしてまた美容院を変えてそこでも上手く行かない、そんな負のループに陥ってる人が多いんです。

 

一度でも事故を起こした部分が、他店に行けば一度で綺麗に直る事はほぼない!って事を覚えておいてください

場合によっては綺麗になるまでに数年かかる事もあります

 

 

 

 

 

ストレートパーマ(縮毛矯正)の事故に合われた方へ

まずは原因を知ることが大切です、そして対処法を考えてください

ストレートパーマ(縮毛矯正)は美容院のメニューの中でも美容師によって1番技術力の差が大きいメニューです

得意な美容師さんや力を入れてる美容院を探してみてください

 

残念な事に一度でも事故が起きた部分が一度で修復できる事はほとんどありません

信頼できる美容師さんのアドバイスを守り、通い続けてみてください

 

 

遠方の方でもアドバイス程度はできますので

LINE@にてご相談はお受けします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。