ヘナは真っ黒に染まる?

 

「ヘナって真っ黒に染まるんだと思ってました」

 

そんな誤解をしている人ってけっこう多い!

 

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 


 

 

ヘナは髪に良いって聞いたけど

真っ黒に染まると思ってたからしなかった

 

 

 

 

こんな誤解や勘違いをしてる人が多いのは

ケミカルヘナの影響

 

 

 

 

むか~~~し  ヘナが出始めた頃

もっと簡単にしっかりと染まる方法がないものかと

ヘナに科学染料のジアミンを混ぜたのがケミカルヘナ

 

 

しっかり染まるし、白髪も真っ黒に染まるけど

ジアミンたっぷりでカラーかぶれ(ジアミンアレルギー)のある人は

死んじゃう可能性すらある!

大げさだけど可能性はあるし、実際にケミカルヘナが原因で亡くなった人もいるからね。

 

 

 

 

 

ヘナはミソハギ科の指甲花って低木の葉っぱの事

 

 

 

 

 

その葉っぱを乾燥させて粉末にした物をお湯で溶いて髪に塗るのがヘナ

 

 

 

 

 

 

黒髪は明るくならないけど

白髪は綺麗なオレンジ色に染まる

 

 

 

 

髪の傷みが気になる

細くて軟毛

クセ毛がある

そんな人には超絶オススメ!

 

 

 

 

傷んだ髪や加齢毛は毛髪内部に隙間ができてるんだけど

その隙間を穴埋めしてくれるのがヘナ

 

 

水分と油分の保持能力もあり

髪の毛を疎水性に振ってくれるのでクセ毛の収まりも良くなる

 

 

 

 

 

白髪量がそこまで多くない人にはヘナ単品をお勧めするけど

白髪量が多くて白髪が染まったオレンジ色が目立ちすぎちゃう場合は

 

 

 

インディゴって豆科の植物の葉っぱを混ぜたり(一度染め)

ヘナ後にインディゴの重ね塗りをすれば(二度染め)

明るい茶色~暗めの茶色まで調整できる

 

 

だけど、どうやっても真っ黒には染まりません

 

 

ちなみにケミカルヘナは、かぶれる可能性があるし

パーマや矯正がかからなくなる事もあるので注意してね

 

 

 

 

 

ヘナを続けると

本当に綺麗な髪の毛になりますよ♪

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。