白髪染めをすると白髪が増える!?

 

白髪染めをする事で白髪が増えてるとしたら?

ショックじゃない?

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 


 

ここで言う「白髪染め」とはアルカリカラーの事

 

植物染料(ヘナ)でもなく、ヘアマニキュアでもなく

一般的な普通のヘアカラーの事をアルカリカラーと呼ぶんだけど

 

 

名前の通り、1剤はアルカリ剤が入ったアルカリ性

そこに2剤を混ぜ合わせる事で酸化反応を起こし、髪の毛を染めてるんだけど

 

 

 

 

その2剤は過酸化水素という物

(ここをしっかり覚えといてね)

 

 

 

 

 

 

話は変わるけど、一時期活性酸素ってのが話題になってた事があるの知ってる?

活性酸素は老化に繋がるから、活性酸素を除去できる食べ物はこれだ!

とかテレビでよくやってた時期があるんだけど

 

 

 

 

 

wikiで活性酸素を調べてみると

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である[1]。一般的にスーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされる[1]。活性酸素は、酸素分子が不対電子を捕獲することによってスーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、という順に生成する[2]。スーパーオキシドは酸素分子から生成される最初の還元体であり、他の活性酸素の前駆体であり、生体にとって重要な役割を持つ一酸化窒素と反応してその作用を消滅させる[3]。活性酸素の中でもヒドロキシルラジカルはきわめて反応性が高いラジカルであり、活性酸素による多くの生体損傷はヒドロキシルラジカルによるものとされている[4]。過酸化水素の反応性はそれほど高くなく、生体温度では安定しているが金属イオンや光により容易に分解してヒドロキシルラジカルを生成する[5]。活性酸素は1 日に細胞あたり約10 億個発生し、これに対して生体の活性酸素消去能力(抗酸化機能)が働くものの活性酸素は細胞内のDNAを損傷し、平常の生活でもDNA 損傷の数は細胞あたり一日数万から数10 万個になるがこのDNA 損傷はすぐに修復される

 

 

 

 

意味分からないから(笑)もっと簡単な説明文を抜粋すると

活性酸素が増えると体によくない…最近そんな話をよく耳にしませんか。

肌のしみやしわといった老化現象から、動脈硬化やがんなど多くの生活習慣病の原因として、活性酸素がクローズアップされています。
活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。
活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

ところが活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。

<活性酸素が関与する主な疾患>
動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病、胃潰瘍、肺炎、脳血管性痴呆症、アルツハイマー型痴呆症、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、白内障、未熟児網膜症など。 

 

 

 

活性酸素はどうしても体内でできちゃう物で仕方がない

だけど、活性酸素は細胞や遺伝子を酸化させてしまう

酸化=老化 活性酸素は悪い物

なのでタバコやアルコールは控えて運動してストレスためずに生きようね

って事が書いてある。

 

 

 

wikiによると

活性酸素とはスーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類

 

 

つまり、アルカリカラーの2剤は過酸化水素

過酸化水素=活性酸素

 

って事になる

 

 

 

 

頭皮に過酸化水素を塗布するので、頭皮の細胞メラノサイトを攻撃してしまい

メラノサイトが壊れると、メラニン色素を作れなくなる

作れない=白髪

 

 

 

頭皮の細胞が老化すれば

毛が痩せてきたり、薄くなったり、頭皮の下にある顔の弛みになったり

様々な悪影響が出てくる

 

 

 

怖くない?(lll´Д`)

 

 

 

 

 

だけど、アルカリカラーで髪の毛を染めるには

絶対に過酸化水素が必要

 

 

 

だから、カラー後の過酸化水素を除去する事が大切なんです

何度も何度も書いてるけど

プレイスではカタラーゼという人間の体内でも作られる酵素を使用して

カラー後の過酸化水素を除去しています

 

 

 

 

ちなみに、おしゃれ染めやファッションカラーと呼ばれるヘアカラーも

2剤は過酸化水素

 

 

 

 

一度壊れたメラノサイトは2度と元には戻らないから

自分で染めない方が良いよね、って話でした。

 

 

 

 

↓↓↓カタラーゼについては過去記事に実験画像付き記事があるので見てね

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。