1番髪の毛を傷めず、安全に染められるヘアカラーは?

 

髪の毛を傷めずに染めたい

身体に安全な物で染めたい

 

 

 

髪が傷みやすいから・アレルギー体質・敏感肌だから

人それぞれ理由は違うけど

 

 

 

 

髪の毛にも身体にも1番良い(安全な)ヘアカラーって何ですか?

って質問が多い

 

 

 

 

 

 

1番良い=髪の毛が傷まない・身体への悪影響が無い

って意味だったら

 

 

 

間違いなくヘナ

インディゴを使用せずにヘナだけで染める事をお勧めします。

 

 

 

 

 

ヘナの葉っぱには ローソニア(ローソン)と呼ばれるオレンジ色の色素があり

ローソニアは分子量が小さいので、毛髪内部に入り込み髪の毛のたんぱく質(ケラチン)に絡みつくように吸着する事で髪の毛に着色できます

 

 

 

アルカリ剤も過酸化水素水も科学染料も全く使用せず

PHも髪の毛とほぼ同じの弱酸性なので

全く髪の毛を傷めることなく染める事ができます。

 

 

 

 

 

髪の傷みや加齢による穴が髪の毛にはあるんだけど

 

 

ローソニアが穴埋めしてくれる事で

髪の強化になり、傷んだ髪や加齢毛もハリコシが出る

 

 

 

 

油に吸着する性質も持っているので

頭皮の余分な油脂(過酸化脂質)もヘナが取り除いてくれるし

髪の毛を疎水性に振ってくれるので、クセ毛の収まりもよくなる

 

 

一石二鳥どころか三鳥も四鳥にもなる!

 

 

 

 

 

だけど!

黒髪は明るくならないからね

 

 

 

 

黒は黒いまま、白髪はオレンジ色に染まる

 

 

 

 

 

地毛の黒に白髪があったら、黒の反対色の白はよく目立つし

膨張色でもあるので、実際の本数以上に目だってしまう

 

 

 

 

だけど、ヘナでオレンジ色になれば

白よりは全然目立たない

↓↓↓上画像と同じ位置にオレンジ色で入っています

 

 

 

 

 

もっと白髪が多くなれば、全体が明るくなったように見える

 

 

 

 

 

 

だけど、白髪の比率が多くなりすぎると

オレンジが目立ちすぎちゃう

そんな時はインディゴも使用すればOKだけどね

 

 

 

 

 

 

白髪比率や髪質によって使い方さえ間違えなければ

ツヤも出るし、髪が綺麗になる最強のヘアカラーですよ♪

 

 

 

特にクセ毛・加齢毛による髪のパサつきや広がりが気になる方には超絶オススメ!

 

 

 

 

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。