縮毛矯正・初めての美容院で失敗(涙)

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)が失敗(涙)

 

 

ほとんどの場合初めて行った美容院で失敗が起きてる。

 

 

 

 

 

理由は簡単

初めてのお客さんは髪の履歴が読みにくいから

 

 

 

 

 

履歴とは

○月○日・ヘアカラー

○月○日・縮毛矯正リタッチ(根元のみ)

いつ何をしたか。 なんだけど

 

 

 

 

前回染めた時期とか前回かけた時期は見れば分かるけど

それ以前の履歴は見ても分からない場合がほとんどだし

 

例え全ての日にちを覚えてても、使った薬剤やかけ方はかけた美容師にしか分からない

 

 

 

 

 

たった一度ヘアカラーをしただけでも

薬剤の効き具合は全く変わってくる

 

 

一般の方に分かりやすく言うと

染めた部分と染めていない部分だと

同じ薬剤で反応までの時間が半分以下になったりする

 

 

 

 

 

例えば↓↓下の画像の髪の毛

数ヶ月に一度毎回全体を染めてたとすると毛先は5回染めた事になる

一度しか染めていない根元部分が30分時間がかかるとしたら

3回の部分は15分、毛先の5回部分は3分で薬剤が効いてしまう

(時間はあくまでも例えだけど)

 

 

 

塗り分けるにしても、はっきりと区切りがあるわけじゃないから

毎回フルカラー(全体染め)している髪の毛に縮毛矯正をかけるのがどれだけ至難の業か

 

ヘアカラーを自分ガ担当しているのならまだしも

他店でフルカラーしまくった髪の毛に縮毛矯正を綺麗にかけるのは神業と言っても過言じゃない。

 

 

 

 

毎回ヘアカラーを全体染めた方が綺麗になる

って思ってる人がいるけど

 

 

フルカラー(全体染め)すれば、退色した毛先部分に色が入るから綺麗になったように見えるし

傷んで髪の中に出来た隙間にカラーの色素が入り込むしカラー剤にもコーティング作用があるから

一時的に元気に(綺麗に)なったように感じる

 

 

 

だけど、一時的に綺麗になったように感じても

数週間後には確実に以前よりも傷みは進んでる

 

 

傷めば早く色落ちするから、また全体に染める って悪循環。

 

 

 

 

 

 

ヘアカラーをしていなくても

他店でかけた縮毛矯正は薬剤も効かせ具合もアイロンの加減も全く分からない

 

 

お客さんには分からないだろうけど

まるで昭和の縮毛矯正のように、恐ろしい位薬剤を効かせすぎてる事も珍しくない

 

 

 

 

 

矯正もパーマもヘアカラーも50とか100とかじゃ全然足りない位に薬剤の種類があるし

どの位時間を置くか、アイロンの温度やプレス圧・スルー速度でも髪の毛の状態は全く変わる

 

 

 

 

 

だから、初めて行った美容院で失敗する率が高いんです

 

その上に自分で部分染めなんてしてるんだったら

「失敗されなかったらラッキー!」って思った方が良い

 

 

 

 

 

なので、プレイスに初めてご来店される方は

 

○月○日・ヘアカラーリタッチ(根元のみ)

○月○日・縮毛矯正、全体

○月○日・ヘアカラー全体

 

何日頃とかでも全然大丈夫なので

できるだけ今までの髪の毛の履歴をお伝えください

LINEで予め送ってくれてもOKです

 

 

 

 

 

毎回違う美容院に行くのが好きって人もいるけど

いつも上手く行かないのは、毎回美容院を変えてるのが原因かもしれませんよ。

(特にカット以外の施術をする場合)

 

 

 

 

 

 

いつも僕が言ってるけど

 

 

縮毛矯正が失敗するのには

必ず原因がある

その原因をはっきりさせれば、絶対に失敗から回避できるんです。

 

 

 

 

 


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。