ヘアカラーを続けてると髪が薄くなった!?

 

「ヘアカラー(白髪染め)をずっとしてたから髪の毛が薄くなったんです….」

って言う人が多いけど

 

 

それって本当?

 

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

 

結論から先に言うとヘアカラーと薄毛に

直接的な関係があるとは言えない

 

 

 

 

 

白髪染めを定期的にするような年齢の方だとエイジング毛(加齢)で

以前よりも髪が細くなってしまい、それが原因で薄くなったと感じてる場合が多い

 

 

 

そもそも1度染めるだけでも髪の毛は細くなってしまう

永遠に細くなるわけじゃなく、染めた部分が元よりも細くなる

 

 

 

ヘアカラーはアルカリと過酸化水素の酸化反応で脱色と染色を同時に行うんだけど

脱色作用やヘアカラーのダメージにより髪の毛はどうしても細くなってしまう

 

 

 

 

剛毛の人だと分かると思うけど

明るく染めたりブリーチすると髪が扱いやすくなって感じるでしょ?

 

あれって染める事で毛が細くなる(ハリコシが無くなる)から扱いやすく感じてるので

 

 

染める=細くなる 事は避けられない

 

 

 

 

 

それと、髪が長く髪が傷んでる人だと分かりやすいけど

根元より毛先の方が細くなってるでしょ?

 

染めたり傷んだりすると髪の毛の中身が減るので細くなってるんです

 

 

 

 

ちなみに、ここで言うヘアカラーはアルカリカラーの事で

ヘナやインディゴで髪が細くなることはありません。

 

 

 

 

 

最初にヘアカラーと薄毛に

直接的な関係があるとは言えない

って書いたけど絶対に無いとは誰にも言い切れない

 

 

 

例えばアルカリカラーが頭皮に付く事が頭皮ストレスとなり

薄毛の原因になる事も無いとも言えない

 

 

 

 

歯切れが悪い言い方かもしれないけど(苦笑)

絶対にこうだ!って言い切る事なんてできないのが現実

 

 

 

 

 

だから染めるなって言うわけじゃなく

いつも言ってるけど染めた後に余計な物を髪や頭皮に残さないようにする事が大切

 

 

 

1剤に含まれるアルカリ剤によって弱酸性からアルカリに傾いた髪の毛のPHを元に戻してあげるための

アルカリ除去

 

2剤の過酸化水素を頭皮や髪の毛に残さないための

加水除去

この二つの除去がトリートメントをする事よりも何倍も大切な事なんです

 

 

2つの除去をしっかりしてあげれば

髪の毛の傷みを抑え

カラーやパーマの持ちが良くなり

結果 頭皮の衰えや髪の毛が細くなる事を抑える事が出来る

 

 

 

トリートメントでもしとけば料金は儲かるし

仕上がりはツルツルになって即効性があるからどこの美容院も

カラー後にトリートメントを勧めるけど

 

 

カラーの直後にトリートメントしても髪には悪影響しかない

それよりも悪い物を残さない処理が

地味だけど一番大切なんです!

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。