ヘアカラー後のトリートメントは髪を傷める!?

 

の続きです

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

パーマ(ヘアカラー)した後は髪の毛が傷みやすくなってるので

トリートメントした方が良いですよ(ニッコリ)

 

って美容院で言われた経験、みんな1度はあるでしょ?

 

 

 

 

トリートメントした後はツルツルしていい感じだけど

時間が経つとパッサパサ(汗)

 

「あれ?前よりも傷んだんじゃない??」

 

 

って経験ない?

(ここで言うトリートメントとは美容院のメニューのトリートメントの事です)

 

 

 

 

 

そもそも現在の毛髪科学では

髪の毛を修復(傷みを治す)する事はできないと言われています

タンパク質やコラーゲンを毛髪内部に入れたところで同化する理由もない

 

あくもでも表面的に被膜・コーティングでツルツルさせているだけ

(最近では髪の毛と同化するケラチンも出てきたけど、まだまだ実感できるほどの修復力はない)

 

 

 

 

 

 

一時的にツルツルするだけでも良いじゃん

って思う人もいるけど

 

 

 

 

パーマもヘアカラーもアルカリ剤が入ってて

2剤には過酸化水素水というものも使うんだけど

 

 

 

施術後に過酸化水素とアルカリは髪の毛に残留してしまう

 

 

 

プレイスでは過酸化水素除去の為にカタラーゼという酵素を使用し

アルカリ除去の為にPH5.5で酸度の高いバッファー剤も使用しますが

 

 

アルカリは1度のバッファー剤で全ては除去しきれません

(ちなみにカタラーゼを使用する美容院は少ない、そもそも持ってるメーカーが少ない)

 

 

その後、家でのシャンプー時に流れ出てそのうち無くなるんだけど

 

 

 

パーマカラー後にトリートメントをする事で強力な被膜ができて

いつまでもアルカリや過酸化水素水を閉じ込めてしまって

髪の毛の中でどんどん傷みが進んでいきます

 

 

 

時間が経ってトリートメントの被膜が取れてきたら

その中で以前よりも傷んだ髪の毛が出てくるので

 

「あれ?前よりも傷んだんじゃない??」(汗)

って感じちゃう

 

 

 

 

 

次回行った美容院で

「髪の毛が傷んでますね!今日もカラー後にトリートメントしといた方が良いですよ!」

 

 

「ああ…私の髪の毛は傷みやすいんだ….」

の繰り返し

 

 

 

なので美容院のトリートメントメニューは儲かるんです!

 

 

 

ちなみにプレイスでは髪の毛が梳かせないほど絡んでしまうような方以外に

トリートメントを勧める事は絶対にありません。

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。