ヘナをするには覚悟が必要!?

 

今までアルカリカラー(一般的なヘアカラー)で染めてたけど

ヘナで染めてみようかなぁ?

って思ってる方

 

 

 

覚悟はできてますか!?

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

 

ヘナとインディゴはただの葉っぱ

葉っぱを乾燥粉砕したものをお湯で溶いて塗るだけ

 

 

なのに髪が染まるってすごくない!?

葉っぱで効率よく髪を染める事ができるのはヘナインディゴだけ

 

 

 

 

髪は傷まないし、頭皮への刺激や悪影響もない

敏感肌やアレルギー体質でも安心して染められる

素晴らしいヘアカラーです!

 

 

 

 

 

だけどヘナで染めるには覚悟が必要

 

 

 

 

 

アッシュ系だとかピンク系だとかの色味は選べないし

染まり具合もある程度妥協が必要

 

 

時間はかかるし(染め方によって変わるけど、最低でもアルカリカラーより30分長い)

料金も高い(アルカリカラーよりも2000円高い)

 

 

 

 

 

とりあえず1度試してみようかな?」

程度の気持ちならお勧めしません

 

 

 

1度ヘナで染めた髪を元のアルカリカラーに戻せば

ヘナで染めた部分とその後伸びた部分とで色の差ができるし

 

2度染めや酸化剤を使った場合、アルカリカラーでまた明るく染めようと思っても簡単には明るくならない

 

 

 

 

 

なので、ヘナのデメリットも理解したうえで

「是非ともヘナで染めてみたい!」

って思う方のみにお勧めします(笑)

 

 

 

 

僕はずっとヘナとインディゴで染めてるけど

10年以上前にカラーアレルギーを発症してしまったのがきっかけでヘナで染めるようになりました

アルカリカラーで染めると頭皮がただれてしまうので今はヘナでしか染められません

 

 

 

嫁は異常に傷みやすい髪質なのでアルカリカラーだと傷んでしまい

パッサパサになるので数年前からヘナ単品の1度染めで染めるようになり、今じゃこんなに綺麗になった

 

アルカリカラーをしてた頃はこんなにパサパサしてた

今より10歳以上若いはずなのに髪の状態は今の方が若い(笑)

 

 

 

ちなみに嫁のお姉ちゃんもカラーにかぶれちゃうのでヘナとインディゴで染めてるけど綺麗でしょ?

 

 

 

ヘナにはメリットもデメリットもあるけど

何でもそうでしょ?

 

 

髪は傷まない、頭皮にも優しい、しかもどんな色でも綺麗に染まる!

そんな都合の良い物は絶対にありません!

 

 

 

過去記事も読んでみて下さい

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。