【ヘナ】どんな色に染まるのか分からない?

 

ヘナで染めると

どんな色になるのか分からないんですよね?

 

って聞かれたんだけど…

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

髪質や白髪比率は人それぞれ違うから

ヘナで染めてもかなり染まりあがりは変わってくるけど

 

 

 

 

ヘナに限らず、アルカリラーのカラーチャートで選んだ色と

「同じじゃないじゃん!」

って経験みんなあるでしょ?(笑)

 

 

 

 

ヘナだろうがアルカリカラーだろうが

髪質によって仕上がりの違いは必ず出てくるし

 

 

ヘナで染めたからって人によって

髪が紫になったり金髪になったりするわけじゃない

 

 

 

 

過去記事でも書いてるけど

例えばこのくらいの感じで白髪があるとする

ヘナだけで染めたらこんなになる

 

 

 

 

インディゴを混ぜて染めたらこんな感じ

ヘナだけで染めるのも白髪が少ないうちは白髪がぼやけて良い感じだけど

白髪が増えてくるとオレンジが目立ってきて

白髪の方が多くなると、ちょっとファンキー(笑)

だけど、白髪の方が多くなってもインディゴを混ぜると良い感じに染まる

 

 

白髪の量によって明るさが変わるのは

普通の白髪染めでも同じ事です。

 

 

 

ヘナは色が選べない

ヘナは染まりにも妥協が必要

って僕がよく言うのは

 

「アルカリカラーと同じように色味が選べて黒髪も明るくなる」

って思い込んでご来店される方が多いからなんだけど

 

 

 

ヘナは意外とどころかしっかり染まる

だけど白髪はオレンジ色

 

 

 

 

インディゴを混ぜると茶色になるけど

インディゴを混ぜての1度染めは正直言って染まりが悪い

 

染まらないわけじゃないし、綺麗な色なんだけど

アルカリカラーの染まりとは違うんですよね~

 

 

しっかりがっつり白髪を染めたければ

ヘナのあとにインディゴの2度染めだとしっかり染まります

 

 

 

 

とにかくヘナって一言で言っても

ヘナ単品染め

ヘナインディゴミックス染め

ヘナインディゴ2度染め

の3パターンがあって

ヘナインディゴミックス染めはヘナとインディゴの比率を変える事で

明るい茶色から暗めの茶色まで変わってくる

 

 

 

1度染めでしっかり染めたければ酸化剤を使うって方法もある

もちろんノンジアミンノンアルカリ

 

 

 

 

ちょっとややこしいヘナだけど

 

 

髪が全く傷まない

頭皮にも影響がない(むしろ頭皮の余計な皮脂も取ってくれる)

毛髪強化トリートメントとしても強力な効果がある

ノンケミカルなのでカラーかぶれ・敏感肌でも安全に染められる

被膜もないのにサラサラ艶々になる♪

 

 

 

デメリットよりもメリットの方が大きいと僕は思うけどね^^

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。