ヘナでファンキー!?

 

ヘナを通販で購入してお母さんに塗ったら

ファンキーなおばあちゃんが出来上がった!

 

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院 プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

 

 

ヘナの葉っぱ単品で染めると

白髪はオレンジに染まる

 

 

 

 

 

毛束の実験だと

↑この色が↓こんなオレンジに染まる

 

 

 

 

 

 

 

実際に白髪の多い人にヘナだけで染めると

こんなオレンジになる↓

上の写真は根元だけだからいいけど、全体がこのオレンジになったら

そりゃあファンキーすぎてビックリでしょ(笑)

 

 

 

 

 

 

じゃあヘナなんて使えないじゃん!

って声が聞こえてきそうだけど

 

 

 

 

白髪がオレンジになるだけなので

白髪比率が少ないと綺麗に白髪が隠れるし

全体的にほんわかオレンジっぽく見えて本当に綺麗になる

 

 

 

 

↓綺麗な艶でしょ?

この艶はヘナ単品ならではの艶

白髪比率も少ないから綺麗に隠れてる

 

 

 

 

白髪比率の高い人は

ヘナにインディゴを混ぜてあげれば茶色に染まるし

 

 

 

ヘナで染めて一度流してインディゴだけを上塗りする

2度染めだとほぼ黒に近いくらいの茶色にも染まるから

白髪比率の高い人でも大丈夫

 

 

 

 

 

 

 

ヘナでオレンジに染まった上にインディゴを塗れば

 

 

 

こんな緑に染まる

 

 

 

24~48時間程度で発色して、このくらいしっかり染まる

 

 

酸化剤を使えば最初の緑を抑える事もできるし

ヘナって一言で言ってもいろんな方法がある

 

 

 

 

 

 

実際の2度染めの染め上がり(酸化剤なし)

綺麗でしょ?

 

 

 

 

 

冒頭の質問の答えだけど

ファンキーなおばあちゃんの修正方法は

 

 

上からインディゴを塗るか

あまり暗くなりすぎない方がいいんだったら

ヘナとインディゴを2:8~5:5くらいの間で調合して

オレンジの上に塗ればOK

 

 

放置時間は30分程度

インディゴの場合は置きすぎない方が良いです。

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


Hairmake Place  美容室プレイス 岩国市南岩国1-13-21

0827-31-0057

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。