ブリーチと縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

ブリーチと縮毛矯正をしようかどうか悩んでる

 

って相談があった。

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

 

プレイスではブリーチ毛に縮毛矯正は断ります

ブリーチも新規の方は断ります

 

 

 

 

新規のお客様は今までの履歴がはっきりと分からず

髪の毛の状態が読みにくい事も多いので

 

リスクの高い施術はお断りします

 

 

 

 

 

「リスクが高いから上手くいかないかもよ?」

って事前に言われてて、自分自身も了承していたとしても

実際に上手くいかないと嫌な気持ちになるでしょ?

それは美容師側だって同じ事

 

 

 

例えブリーチ毛だとしても

最初にカットでご来店して、いろいろ話を聞いて実際に髪の毛を触って

いけると判断すれば引き受けるけど

 

 

 

基本ブリーチ毛に縮毛矯正はリスクが高すぎる

 

 

 

 

 

下手な絵で分かりにくいけど、髪の毛の内部には結合がある

 

 

 

 

 

矯正の1剤で結合を切り

 

 

 

 

アイロンで真っすぐにして

 

 

 

 

 

新たに結合を繋ぎ直すのが縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

 

 

 

 

だけどブリーチ毛やハイダメージ毛は結合自体が少なくなってる

(軟毛や加齢毛も同じような現象が起きている)

 

 

 

 

1剤で結合を切り真っすぐにして繋ぎ直しても

 

 

 

 

 

結合するものが少ないから固定できないし

すぐに元に戻ったりする

 

 

 

なのでブリーチやハイダメージ毛への矯正やパーマは難しくなる

(一般の方にも分かりやすいように書いてます)

 

 

 

 

 

 

それにブリーチ毛は中身がスカスカの状態だから

矯正の1剤のアルカリに耐え切れなくてビリビリやテロテロになる事もある

 

 

 

これをビビリ毛と呼ぶんだけど

ほぼ修復不可能、切るしかない

 

 

 

 

他店での施術でビビリ毛になってしまい、助けを求めてプレイスにご来店される方が

毎年数人いるけどほぼ修復は不可能

 

 

 

 

ブリーチ毛に矯正をかけるとしたら

僕がブリーチしたお客さんで、髪質とクセ毛の状態をみていけると判断したうえで

お客さん側もリスクを十分理解してくれている場合に限るかなぁ

 

 

 

 

誤解を受けるかもしれないけど

ブリーチしても縮毛矯正が余裕でかけられる髪質の人もいるからね(笑)

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。