ヘナショック!?

 

 

ヘナショック

って聞いた事あります?

 

 

 

ヘナをしたけど綺麗に染まらなくてショックだった….

 

 

 

 

って事じゃありません(笑)

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

 

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

ヘナ後に髪の毛がキシキシゴワゴワして絡んでしまうような状態になる事を

ヘナショックと呼びます

 

 

 

 

特に傷みの強い方が初めてヘナをした場合に起こるのですが

かなり傷みの強い方でも全然感じなかったと言われる方もいるし

そこまで酷い傷みでもないのに強いヘナショックを感じる方もおられます。

 

 

 

ほとんどの場合は数日で解消されますが

ヘナショックが起こる原因は

 

 

①ヘナによる収斂作用

髪の毛を引き締める効果があるので

傷んでダラーんとなっていた髪の毛ほど収斂作用が起こるのできしみになる

 

 

②脱脂作用

ヘナは脂に吸着する性質も持っているので

ヘナを洗い流すときに髪の毛の油分も一緒に洗い流しちゃってきしむ

 

髪の毛の油分って言っても皮脂などが付着した油分なので

言い方を変えれば余計な油汚れも取ってくれるし、頭皮の油も落としてくれるので悪い事ではありません

(毛髪内部の油分を取るわけではない)

 

 

そんな場合は

3時間置くとヘナが持つ油分が髪の毛と馴染み脱脂作用によるきしみは無くなります

(軽減されます)

 

 

3時間ヘナをしたい方はラップして帰って家で洗い流してください

3時間以上置いても効果はないけど悪い事もないです

⇩塗るだけヘナもやってます

 

③ヘナがキューティクルに付着

髪の毛表面のキューティクルもタンパク質なのでヘナは吸着する

ヘナが表面にくっ付くことで絡み合ってきしみの原因になる

 

表面のヘナは数回シャンプーすれば落ちちゃうし

特にキューティクルに悪さをするわけではありません

 

 

 

 

このような事が原因できしみを感じるのですが

傷みが強い人ほど収斂作用によるきしみが出るし

 

細くて軟毛の方はキューティクルに吸着したヘナのきしみを感じやすい

 

 

収斂作用や吸着も数日(数回シャンプー)すれば収まってくるし

傷んでキシキシしているわけではありません

 

 

 

 

傷みが強い方は数回ヘナを繰り返す事で

ヘナの穴埋め効果が発揮され収斂によるきしみも無くなってきます

 

 

 

 

色々とややこしい事も多いヘナですが

化学染料を使わずに髪の毛を染める事が出来るのは

ヘナとインディゴだけです!

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

 


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です