伸びた根元の白髪が目立たないようにハイライトを入れる!

 

過去記事で

白髪染め・伸びたときに目立たない色

ってのを書いてるけど

 

 

 

その時は

根元が伸びた時に黒白よりは金髪白の方が色の差が少ないから目立たないかもね

 

 

 

 

 

でも根元も全部白髪じゃなかったらこうなるじゃん!

 

 

 

それだったら黒の方が目立たないケースもあるよね。

 

 

みたいな事を書いてるんだけど

 

 

 

 

今回の話は

「ハイライトで白髪を目立たなくする」

方法についてです。

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

分かりやすくするために極端な絵で説明すると

 

 

黒く染めてると根元が伸びた時に黒白で目立っちゃうから

 

 

明るい白髪染めとハイライトで伸びた時に目立たないようにしよう!

 

 

ってのが白髪をハイライトでぼかそう

みたいな考え方です(ざっくりとした説明だけど)

 

 

 

 

 

だけど白髪と黒髪が半分位だったとしたら根元が伸びた時はこんな感じだし

 

 

 

 

「白髪染め ハイライト」

で検索するといろんな画像が出てくると思うけど

ビフォーアフターの写真を載せてるブログを探して是非見てほしい

 

 

 

 

 

時間が経ったときに明るい白髪染めやハイライト部分が退色して毛先は金髪になってしまい

それでなくても髪の毛が傷みやすい白髪染め世代にハイライトで使う強い薬剤を使う事で

毛先はバッサバサ!

 

 

 

 

 

はっきり言うけど

めちゃめちゃ汚ならしい!

 

 

 

 

 

 

どこかの美容院の白髪染めハイライトから数か月後の写真を借りてきたけど

根元は白髪と黒髪毛先は金髪….

これを見てどう思うかは人それぞれですが

 

 

 

 

 

基本的にカラー剤は明るい色ほど

髪の毛への負担もダメージも大きくなります

 

 

 

 

肌(顔)を囲うようにある髪の毛が明るければ肌色はくすみ

色白の方じゃないと肌色が汚く見えてしまいます

 

 

 

 

 

明るければオシャレ!

みたいに思ってる方もいるけど

アジア人の黒髪に憧れてわざわざブロンドを黒染めする欧米人だっているから

無い物ねだり

 

 

 

 

 

結論ですが

 

白髪染めをハイライトでぼかす場合

服装やスタイリングに気を付けてそれなりの雰囲気を持たないと似合わないと思うし

 

 

退色が早いぶん頻繁にカラーをしないと

自分で白髪染めして失敗したように

汚く見えてしまいます

 

 

 

 

なのでお勧めしません

(あくまでも個人的な意見です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。