今までしてた縮毛矯正と色々違う!?

 

プレイスで初めて縮毛矯正(ストレートパーマ)をかける方が

 

 

 

「今までの美容院でしてもらってた矯正(ストパー)とやり方が違う!」

 

 

 

って言われることが多いんだけど

全部意味も理由もあっての事なんです。

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

 

もちろん美容院によって矯正(ストパー)のかけ方は変わってくるので

今までと同じ方もいれば違う方もいると思います

 

 

 

 

 

 

 

最初にシャンプーをする

これはする美容院も多いのかな?

プレイスでも最初にシャンプーをしますが

油分や汚れが付いてたら綺麗にかからないとかって理由じゃなく

髪の毛が濡れてる方が薬剤(還元剤)の効きが良くなる=必要以上にアルカリ剤を使わなくて済み

髪のダメージ軽減にもつながるからです。

(リタッチで境目が分かり難い場合は境目付近のみ軽く乾かす場合もあります)

 

 

 

 

 

一人で薬剤塗布をする

薬剤の塗布量によっても効きが左右されるので

二人で塗るには意思疎通が双子レベルにできないと難しい

 

部位によって効きも違うし、塗布順番による差もできるので

その塗布量調整は自分自身にしかできない

 

感覚的な部分もあるので全てを人に伝えられないし

他人を(嫁も)信じてないので一人で塗ります(笑)

 

 

 

 

アイロンを一人でする

一人で薬剤塗布をするのと同じ理由

究極を考えるとカットした本人にしかアイロンはできない

 

 

 

 

部分的に乾かしてアイロンをしていく

前髪・サイド上下・後ろ3分割

反対側もあるから全部で11分割して順番にアイロンしていきます

 

最初に前髪部分だけを乾かしてアイロンして

次に2番の部分だけを乾かしてアイロン、次に3番、次に反対側の2番→3番、後ろに回って4番→5番

って言った感じで部分的に乾かしてアイロンをしていきます

縮毛矯正(ストレートパーマ)は

完全乾燥のギリ手前でアイロンをするのがベストだから

 

濡れててもダメだし完全に乾きすぎてもクセ毛が綺麗に伸びません

なので最初に全体を乾かしてしまうと

最初と最後で乾燥度合いが変わってしまいクセの伸び方も変わってしまいます

 

 

そんなの関係ねーよ!

って思う美容師さんもいるでしょうが

いろんなパターンで実験実証して見て下さい

上記のアイロン方法がものすごく関係してくる場合があります。

 

 

 

 

2液をシャンプー台で寝た状態で付ける

1液で髪の毛の中の結合を切ってアイロンで伸ばして(移動させて)

2液で固定する

 

なので

1液以上に大切なのが2液

2液の作用が足りないと結合が切れっぱなしで帰る事になる

 

そうすると何が起こるかと言えば

時間の経過と共に髪の毛のダメージとクセ毛の戻りが起きてしまいます

 

2液は過酸化水素水と呼ばれる酸化剤なんだけど

加水は数秒で作用し反応後は水になるので何度も付け足しが必要なんです

同じ場所に何度か塗るとなるとそれだけ塗布量が増え

座った状態だとポタポタと垂れてしまうのでシャンプー台で寝た状態で付けさせてもらってます

 

 

2剤の酸化不足で切れっぱなしの結合は

24時間置いても48時間置いても空気酸化してくれないので

切れっぱなしです

 

 

この事は昨年実験画像を撮影して記事にしていますので読んでみて下さい

 

 

 

結合とか空気酸化とか言われても難しいので

一般の方に分かりやすいように書くと

 

パーマやストパーをかけてたあとに美容師さんが

「今日の夜はシャンプーしないでくださいね」

「24時間はシャンプーしないでくださいね」

って言ってる事の意味がない

 

その日にシャンプーして落ちるようなパーマやストパーだったら

シャンプーしなくても絶対に落ちます。

 

 

 

 

 

 

 

最後に2種類の薬をシャンプー台で付ける

1液にはアルカリ剤が使われているので

毛髪内部にアルカリが残留してしまいます

 

アルカリ残留は髪の毛のダメージと繋がるので

専用のバッファー剤でアルカリ剤が悪さをしないように抑えてあげます

 

 

2液は過酸化水素水が使われていますが

未反応の過酸化水素水が残留しないように

カタラーゼという酵素で過酸化水素水の除去をします

 

 

そうする事で余計な物を髪の毛に残さず

ダメージも必要最小限に留め

クセ毛の戻りもなくなります

 

 

 

 

今行ってる美容院と違う部分はありましたか?

 

疑問や気になる事があればいつでもご質問ください

全て理由があっての事なので何でもお答えしますよ~♪

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。