ヘアカラーと縮毛矯正の同時施術は基本リタッチで!

 

ヘアカラーと縮毛矯正を同時に施術する場合は

ヘアカラーの色味はナチュラル系で

ヘアカラーも縮毛矯正(ストレートパーマ)もリタッチ

が基本です。

 

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

ヘアカラーと縮毛矯正の両方をする場合

ヘアカラー後2週間で縮毛矯正をかけるのがベスト!

 

 

 

 

だけど時間的にもなかなか難しい事も多いので同時施術も可能ですが

基本的にはリタッチ(前回の施術後に伸びた根元部分だけを染めたりかけたりする事)をお勧めします

 

 

 

傷みのある毛先部分にヘアカラーと矯正の薬剤 一日に二度も付けるとなると

髪の毛への負担もリスクも大きくなってきます

 

 

またヘアカラーで色味を強く出す場合は縮毛矯正の薬剤で色落ちしてしまう場合もあるので

矯正の後にする事になるのですが、矯正が難しくなる場合もあるので

 

 

ヘアカラーはナチュラル系でリタッチして

縮毛矯正をかける事を強くお勧めします。

 

 

それではヘアカラーと縮毛矯正(ストレートパーマ)の同時施術例です

 


 

 

 

前回のヘアカラーと縮毛矯正から3か月半

 

 

 

 

根元も伸びてプリン状態

 

 

表面のクセ毛はそこまで強くないけど

内側はかなりのうねりがあるクセ毛です

 

 

 

 

まずはヘアカラーをリタッチ

 

 

 

カラーが終わったら縮毛矯正もリタッチ

 

 

 

 

そして完成

 

 

 

根元もツヤツヤ♪

 

 

 

 

ビフォーアフター

 

 

 

伸びた根元の影響で毛先が動いていただけなので

リタッチで根元が綺麗になれば毛先も綺麗になるんです

(髪の状態が悪くクセ毛の戻りのある場合は除きます)

 

 

 

 

 

なぜ先にヘアカラーをするのかは過去記事を読んでみて下さい。

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。