ヘナとストレートパーマ(縮毛矯正)どっちが先?

 

ストレートパーマ(縮毛矯正)とヘナ

両方されている方に是非覚えていてほしい事

 

 

ヘナをした直後はストレートパーマ(縮毛矯正)がかかり難くなる(パーマも)

 

 

ヘナやインディゴの植物染料は毛髪内部の隙間に植物染料が入り込み

髪の毛のたんぱく質ケラチンに絡みつく事で発色するんだけど

 

ヘナをした直後は髪の毛の中にぎっしりヘナが詰まった状態なうえに

髪の毛表面にもヘナが吸着してしまってるので

薬剤の入り込む隙間が少なかったり、表面のヘナが薬剤の浸透を妨げたりするから

 

薬剤が効きにくい=上手くかからない

一般の方に分かりやすく書いてるから、実際には少し違うけど大体こんな感じの理由です

 

 

 

何度かシャンプーすると表面のヘナは剥がれてくるので邪魔をし難くなるし

ヘナ後は髪の毛も収斂してるけど 時間が経てば収斂も収まり薬剤も浸透しやすくなってくれる

 

 

 

なので、日にちを空けずにヘナとストパー(矯正)をしたいのであれば

ストレートパーマ(縮毛矯正)が先

 

 

先にヘナをした場合は10日間は空けたほうが綺麗にかかる

っていうか美容師がやりやすくなる

 

同日に施術する場合もストレートパーマ(縮毛矯正)後にヘナをします

同日施術は問題ないけど、時間がかかるから座り疲れるかもね(6時間前後かかる)

 

 

ちなみに普通のヘアカラー(アルカリカラー)の場合は

時と場合で変わるので答え難いんだけど、旧ブログに記事があった

 

次回はアルカリカラーとストパーの関係をもう少し詳しく書いてみようと思います

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。