この髪型って私に似合ってる?【追記】

数日前に書いた記事

 

この髪型って私に似合ってる?

の追記です。

 

 


こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

自分で読み返してみると

前回の記事で言いたかった事が伝わってないような気がするので書き足しておきます。

 

 

 

 

前回言いたかった事は

 

似合う似合わないの正確な基準はなく

そこには判断する人の好み・関係性・性格等も影響してしまう

 

だけど「似合わない」って言われた方はショックが大きいので

深く考えずに「前の方が良かった」なんて言わない方が良いよ

 

もしも人から「似合わない」って言われても

ちゃんとした理由もなく深く考えずに発した言葉なんだから

気にせずにヘアスタイルを楽しもうよ!

 

 

って事なんだけど

 

 

 

 

このまま終わると

似合うヘアスタイルなんて無い!

って言ってるように聞こえそうなので

 

 

 

今回は似合うヘアスタイルは何なのか!?

について書きながら自分でも考えてみようと思います。

 

 

 


 

 

 

骨格に対して似合う似合わないっては良くあるでしょ?

例えば丸顔だと前髪はこうした方が良いとか

骨格の嫌な部分をカバーできるシルエットのヘアスタイルを選びましょう!

ってやつね

 

 

 

だけど

骨格補正=似合う

って単純な事じゃないよね。

 

 

 

 

それに髪質に対して似合う似合わない(合う・合わない)ってのも出てくる

いくら骨格補正のできるスタイルに切っても髪質の影響で思った形にならなければ補正にもならないので

髪質に似合わせることも重要

(髪質とは生え癖等も含む)

 

 

 

 

 

例えば「この長さが好き」とか「この長さが似合ってる」って思っても

生え癖で収まりが悪いと似合う似合わない以前の問題でしょ?

 

 

 

 

あとは

普段の服装とか、その人のイメージに似合う似合わないってのもあるよね

ブリブリの恰好してる大人しい子に男性的なベリーショートとか絶対に勧めないでしょ?(笑)

 

 

 

 

似合う似合わないとはちょっと違うかもしれないけど

「仕事で結ばなきゃいけない」「顔に髪がかかると湿疹ができる」

みたいな制限があるとスタイルも限られてくるし

 

 

 

 

 

そもそも似合う似合わないはカットだけの問題じゃない

ヘアカラーの色やパーマや縮毛矯正も似合わせの手段だけど

仕事柄ヘアカラーの明るさに制限のある人だって多い

 

 

 

 

似合う似合わないの答えって本当に難しいでしょ?

 

 

 

 

そこに思い込みや個人的な好みの影響も大きいので

似合う髪型はこれだ!

って言い切るのは無理

 

 

 

 

 

じゃあ

「任せるので似合う髪型にして下さい」

って言われた場合はどうするかというと

 

 

 

 

 

その人の雰囲気・髪質・生活スタイル・求める変化の度合い・家でのお手入れ方法等

いろんな事を考えて決めるけど

 

 

 

 

1番重視するのは髪質かなぁ

だって家で再現できなかったら何の意味も無いからね

 

 

 

一度はあるでしょ?

 

美容院の仕上がりは良い感じだったけど

自分で仕上がると全然違う髪型になったって経験(苦笑)

 

 

 

 

どれだけ仕上がりが似合ってても

二度と同じにならないんだったらそれって似合ってないでしょ?

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。