家でするトリートメントと美容院のトリートメントの違い

 

家でするトリートメントと

美容院のメニューのトリートメントって何が違うの?

 

って質問がありました

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

簡単に説明すると

 

家でするシャンプー後に付けて洗い流すトリートメントは

軽い油分やコーティング剤で 一時的に手触りを向上させるもの

 

美容院のメニューのトリートメントは

化学反応を利用して強力な被膜(コーティング)を作り 長期間手触りを向上させるもの

 

 

 

だけど残念ながらどっちもコーティング剤等で傷みをごまかすだけの物でしかなく

修復する(健康毛に戻す)事はできない

 

 

 

一部のメーカーさんが髪の毛に同化する新しいケラチンを開発販売してるけど

まだ表面的にほんの少ししかくっ付かないので修復とは言えないけど

この先もっと良い物が出てくれば本当の修復ができる日が来るかもしれません。

 

 

 

 

 

美容院のメニューのトリートメントが長期間手触りを向上させられるのなら

した方が良いと思うかもしれませんが

 

過度なコーティングは髪の毛を逆に痛めてしまうので

残念ながら美容院のトリートメントはすればするほど髪の毛を傷めることになってしまいます

 

特にパーマやカラー後に美容院で勧められるトリートメントは

髪の毛を傷める原因になるので絶対に断るべきです!

 

 

パーマカラー後には必ず毛髪内部に残留物ができる

その後のシャンプーで少しずつ流れ出ていくものなのに

パーマカラー直後に美容院のトリートメントで被膜を作ると

長期間残留物が内部に留まってしまい髪の毛を必要以上に傷めてしまう

なので

パーマやカラー後に美容院で勧められるトリートメントは絶対に断るべき!

 

 

 

美容院側から見ると一番儲かるのがトリートメント

アシスタントの子でも誰でも塗布できるので技術者の手を取らないし失敗もない

「髪の傷み」といえばほとんどの人に当てはまるから誰にでも勧められる

人件費も時間も低コストで高料金が取れるのがトリートメント

 

 

 

 

髪の毛は濡れてる時は多少きしんでるのが正常です

だけど過度なきしみは傷みにも繋がるのでシャンプー後の洗い流すトリートメントは必要です

 

 

なので

シャンプーだけでもそんなにきしまないし

乾けばきしみも気にならない

そんな方はトリートメントなんて必要ないです

 

 

 

 

シャンプーで一日の汚れをきちんと落とし

過度な被膜を作らない洗い流すトリートメントできしみを解消する

日頃のお手入れはこれで十分です

 

 

 

美容院のメニューのトリートメントって1回くらいはしたことあるでしょ?

 

思い出してみて

 

 

直後はツルツルしていい感じだったけど

時間が経つと以前よりもバサバサしてきたって経験ない?

 

 

オープン当初はプレイスでもトリートメントを勧めてたけど

数か月後に来たお客さんがトリートメントする前よりも傷んでたから

もっと良いトリートメントはないかと思って探したけど

何を使っても時間が経つと以前よりも傷んでしまった

 

 

〇〇成分で修復できるんじゃなかったの?

修復できるのならトリートメントをすればするほど髪の毛はどんどん良くなるはずなのに…..

 

 

 

過去記事も読んでみてください

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

19歳の盆休み