縮毛矯正でウルフカットってできる?

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)でご来店され

「ウルフカットにしたい!」

って要望があった。

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

ちなみにウルフカットってのはこんなのね↓

 

 

 

 

軽さと重さでメリハリを付けたスタイルなんだけど

毛の動きや丸みがないとできないスタイルなので

 

根元から毛先までピンピンの真っすぐになる

昭和の縮毛矯正(ストレートパーマ)だとできないスタイル

 

 

 

 

ラウンドストレートなら丸みのあるスタイルも問題ないんだけど矯正の持ちは悪くなる。

 

 

 

極端なレイヤー(段)や極端なスキバサミは軽さと引き換えに

収まりと矯正の持ちを犠牲にしてしまう

 

 

 

 

なのでどちらが自分にとって重要なのかを考えて選びましょう

 

 

 

 

 

以前もウルフっぽいスタイルを希望した子がいたんだけど

矯正の持ちもある程度考慮しつつウルフっぽく仕上げたのがこれ↓

 

ビフォー

アフター

昔の矯正だと絶対できなかったスタイルも

ラウンドストレートならこんな仕上がりになる♪

 

その時の記事はこれ↓↓

 

 

 

 

なので今回のゲストさんにも

矯正で作るウルフカットのメリットとデメリットをしっかりと説明したところ

「ウルフじゃなくていいかも(笑)」

って事になったので矯正の持ちを重視しつつある程度軽さのあるボブに決定

 

 

 

 

まずはバッサリカット

スタイルに合わせて矯正をかけるので先にカットが絶対条件!

 

 

 

 

 

根元のクセもけっこう出てます

 

 

 

 

1剤塗布して放置

洗い流す

アイロンでスタイル作り

シャンプー台で2剤塗布後10分放置

アルカリ除去と加水除去をして洗い流して終了♪

 

 

 

 

 

 

アフター

自然な丸みと毛先の軽さも出しつつ

矯正の持ちが悪くならないようなレイヤーと毛量調整で仕上げました

もちろん乾かしただけでこの仕上がりですよ♪

 

 

 

根元もツヤッツヤ♪

 

 

 

最後にビフォーアフターです

ビフォー

ビフォー

アフター

 

 

 

ちなみにもう13年目のお付き合い

13年前は俺も若かったなぁ(笑)

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。