フルカラーをすると髪がツルツルになる!?

 

フルカラー(全体を染める事)をすると髪の毛がツルツルになる

だから髪に悪いって事ないんじゃない?

 

 

みたいな会話があった。

 

 


    こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ) 低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも 安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!  

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます  



 

ここで言うヘアカラーはアルカリカラーの事

 

おしゃれ染め・ファッションカラー・白髪染め・グレイカラー

などと呼ばれるよくある一般的なヘアカラーの事です。

 

 

 

フルカラーをすると手触りが良くなるって事だけど

それって良い事だと思う?

 

 

 

 

アルカリカラーは1剤と2剤を混ぜ合わせて使う

1剤にはアルカリ剤が配合されていて、2剤には過酸化水素水を使用する

 

 

 

アルカリ剤と過酸化水素が混ざると化学反応が起きて酸素が発生し髪の毛のメラニン色素を破壊する

 

 

そんな化学反応で髪の毛を染める事や

弱酸性の髪の毛に反対のアルカリや活性酸素の一つ過酸化水素を付ければ髪の毛はダメージするって事は容易に想像付くでしょ?

 

 

 

 

 

だからといって染める事が悪ではなく

出来るだけダメージの少ない染め方をするべきって事ですよ(笑)

 

 

 

 

 

で、冒頭の話に戻って

髪に悪い(傷める)ヘアカラーをした後になんで手触りが良くなるのか?

 

 

フルカラー後に髪がツルツルして感じるのは

ヘアカラー剤に含まれるコーティング剤のおかげ

 

簡単に言うとアルカリで軋んだりカラーで傷んだ髪の毛のごまかし成分(笑)

カラー剤によって成分は違うから差はあるけど。

 

 

 

 

その他にも理由があって

カラー剤の酸化染料が毛髪内部に入り込んで髪の毛の中の隙間を埋める効果があるから

なんだか綺麗になったように見えるんだけど

 

 

 

 

 

 

髪の毛の中に隙間が多い人や元の手触りが悪い人ほど

フルカラー後の方が手触りが良く感じたり髪の毛が綺麗になったように感じる

 

 

つまり

 

 

髪の毛が傷んでる人はフルカラー後に手触りが良くなったように感じるけど

元々傷んでない人はそんな事感じない(感じにくい)

 

 

 

 

そもそも隙間を埋めるのは化学染料

そのうち流れ出ていくしコーティング剤だって一時しのぎ

 

 

 

ただの一時しのぎだけならいいけど

コーティング剤によってアルカリ剤も加水も髪の毛の中に閉じ込められてしまう

 

 

 

 

本来ならカラー後のシャンプーで少しずつ流れ出るはずのアルカリや加水を

一時しのぎの誤魔化しでしかないコーティングによって長い間毛髪内部に留まらせてしまい

コーティングが落ちた後はカラー前よりも確実に傷んでるんです。

 

 

 

 

 

顔で例えると

 

顔が肌荒れして汚い → 洗顔しても1週間は落ちないファンデーション塗りました♪

綺麗になった♪  1週間後にファンデーションが落ちたら以前よりも肌荒れしてました

 

 

これって良い事?(笑)

 

 

 

 

 

なのでプレイスでは

カラーやパーマ後のトリートメントも一切しません!

 

 

一時的な手触りの為に余計に髪の毛を傷めてるんだから意味がない

(商売として考えるとトリートメントは一番美味しいんだけどね)笑

 

 

 

その代わりに

アルカリ除去と過酸化水素の除去はしっかりやってます

 

 

 

特に白髪染め世代の方はこの記事の内容を覚えといてください

一度傷んだ髪の毛は二度と健康毛には戻りません。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


  Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35 

 0827-31-0057  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。