アルカリ除去なんて初めて聞いた!

ヘアカラーやパーマ後のアルカリ除去なんて初めて聞いた!

トリートメントもしないのにサラサラになるんだから、

 

もっと宣伝した方が良いよ!

 

 

って言われたので、アルカリ除去を宣伝してみます(笑)

 

 


  JR南岩国駅から徒歩3分の美容院 プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

  普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます  



 

ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正(ストレートパーマ)

どの薬剤にもアルカリ剤と呼ばれるものが入ってます(一部例外もある)

 

 

 

アルカリ剤がないと染まらなかったり薬剤が効きにくくなったりなど

色々な理由からアルカリ剤は必要な物ではあるんだけど

 

 

 

みんな知ってる通り

髪の毛や肌は弱酸性

 

 

 

 

弱酸性の所に対極のアルカリ性の物を付けると

それなりの刺激や髪の傷みが起きてしまう事は想像つくでしょ?

 

 

 

 

ちなみに中性がPH7・髪の毛はPH5前後

パーマ液はPH8~9前後・明るいヘアカラーになるとPH10~11・ブリーチでPH12程度

 

ちなみに排水溝の髪の毛の詰まりを溶かして流す

パイプクリーナーのPHは13とか言われてるので

ハイトーンのヘアカラーのPH10~11やブリーチのPH12がどれほど強いかが分かるでしょ?

 

 

 

ブリーチだって長い間髪の毛に付けてたら最終的には溶けちゃうからね(怖)

 

 

 

だけど肌はアルカリの物を付けてもすぐに弱酸性に戻り弱酸性を保つことができるけど

髪の毛にはカラーやパーマ液のアルカリは長い間残留してしまう

 

 

残留したアルカリは一生残り続けるわけじゃなく

シャンプーする度に少しずつ流れ出て数日から数十日かけて弱酸性に戻っていく

 

 

なのでパーマやカラー後に美容院で勧められるトリートメントは逆に髪の毛を傷めてしまうんです!

だって直後にトリートメントで被膜を形成してツルツルにするんだから

残留したアルカリ剤がシャンプーしても出ていけなくなって長い間毛髪内にとどまってしまうでしょ?

 

 

毛髪内部に残り続けるアルカリが少しずつ髪の毛の内部を変性させて傷みとなり

トリートメントが落ちてきたら以前よりもバサバサになってるんです

 

 

 

同じ理由で「カラーの色落ちが少ないシャンプー」なんかもアルカリを毛髪内に長く留まらせてしまう

しかもカラーの落ち具合なんてシャンプーの影響よりもその他の方が重要だったりするから

「カラーの色落ちの少ないシャンプー」なんてもう訳わかんない(笑)

 

 

 

 

話が逸れたけど、プレイスでは施術後の髪への悪影響を少しでも無くすために

パーマやカラー後にシャンプー台でアルカリ除去をしています

 

 

 

 

こんな黄色い処理剤を使いアルカリに傾いた髪の毛のPHを弱酸性に戻してあげます

 

 

 

 

なのでトリートメントをしなくても

アルカリの軋みがないからサラサラになるんです

 

もちろん被膜たっぷりトリートメントのような不自然なツルツル感は無いですよ

あくまでも素の髪の毛のサラサラ感♪

 

 

 

 

だけど!

プレイスではもうひと手間かけて髪の毛の傷みを最小限に留めています

 

 

 

もう一つは過酸化水素水

ヘアカラーやパーマの2液として使用するんだけど

これも毛髪内部に残留してしまう

 

 

 

 

過酸化水素は活性酸素の一つで髪にも肌にも悪い影響しかない

(だけど2剤の酸化反応の為に使う必要がある)

その過酸化水素もシャンプー台で取り除いてます

 

 

 

 

過酸化水素を除去するのはカタラーゼ

人間の身体でも作られる酵素です

 

 

 

 

ヘアカラーの2剤過酸化水素水にカタラーゼを垂らして混ぜると

 

すぐに分解してくれて残るのは水だけ

 

 

 

 

 

パーマの2剤に使う過酸化水素でも同じ

 

 

 

 

ケガしてオキシドールを付けたら泡立った経験ない?

オキシドールは3%の過酸化水素水なので体内のカタラーゼが反応して泡立ってるんです

 

「ばい菌があるから泡立つんだ!」

って言われてたけど全然違ったんだね(苦笑)

 

 

 

 

 

アルカリ除去もカタラーゼも地味だし高価な材料なので

使わない美容院が多いけど

 

 

 

本当はすごく大切な事

 

 

 

トリートメントで見た目や一時的な手触りで誤魔化すんじゃなく

髪の毛にとって悪い物を残さない事が1番重要なんです。

 

 

 

 

 

 

うちも酸リンスやバッファー剤を使ってるよ!

って美容院

 

その酸リンスやバッファー剤のPHと酸度を分かって使ってますか?

PHが低いと過収斂を起こして余計に残留させたり

酸度が少ないとアルカリは除去できませんよ。

 

 

 

そもそもちゃんとしたアルカリ除去剤や純粋なカタラーゼを持ってる材料屋なんてほぼないので

プレイスではあるメーカーさんから直接仕入れて使ってます。

 

 

以上宣伝でした(笑)

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


  Hairmake Place  美容室プレイス 岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。