立春にしか買えない日本酒

 

 

立春の日にしか買えない日本酒がある

その日本酒の存在を知ったのは7年くらい前だったかなぁ

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

年に一度「立春」にしか買えない日本酒

【立春朝絞り】

 


春を迎えるめでたき立春の日にふさわしい祝い酒が〈立春朝搾り〉。

節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、 その日の夜に皆さまのお手元にお届けします。

朝できたばかりのお酒をその夜に飲めるのだから、このうえなく新鮮。

もちろんいっさいの火入れをしない生酒で、原酒のままお届けします。

生まれたてのお酒そのままの、酒蔵でしか味わえないフルーティな香気と、躍動感あふれる味わいを居ながらにしてお楽しみいただけます。

立春の日の朝に産声をあげたばかりのお酒で、生まれたての春を祝いませんか。

 

 

杜氏さん泣かせの〈立春朝搾り〉

搾り上がりが「立春の日」と決まっている立春朝搾りは、できあがりが早すぎたり遅くなったりしないいよう、完璧な管理と緻密な調整が必要。

「大吟醸より神経を使う」という杜氏さん泣かせのお酒です。

また、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければならないため、この日、蔵人たちは夜中から、ときには徹夜での作業を行います。

 

酒屋さんが蔵から持ち帰りお届け

〈立春朝搾り〉をその日のうちに飲んでいただくため、蔵元の近郊の酒屋さんが早朝から自ら蔵に足を運んで、肩ラベル貼りや出荷の作業をお手伝い。

注文分のお酒を直接蔵から運び出し、皆さまのお手元にお届けします。

*2021年はCOVID-19感染対策のため、加盟店さんが集まっての蔵内での作業は行いません。

感染対策をしっかり行いながら、各店が蔵からお酒を持ち帰って皆様にお届けします。

酒屋さんは基本的に注文分しか持ち帰らないため、確実に入手するためにはご予約ください。

 

 

蔵元近郊地域でしか飲めない地域限定酒

〈立春朝搾り〉は蔵元近郊の「〈立春朝搾り〉参加加盟店」が直接、蔵から持ち帰ります。

ということはつまり、それぞれの銘柄は基本的に、蔵元の地元&近郊地域でしか買えません。

〈立春朝搾り〉は、地域限定酒。「その地域のお酒を造る人、届ける人、飲む人が、一緒に春の到来を祝う」という地酒ならではの意味合いも込められた、イベント酒でもあるのです。

 

 

お祓いつきでめでたさひとしお

蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の合間には、近隣の神社の神主さんによるお祓いが行われます。

お酒を造る人・届ける人・飲む人……〈立春朝搾り〉に関わるすべての人の無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願。皆さまに幸多かれと、穢れのない新酒をお届けします。

 


 

 

岩国では2店舗でしか買えない

完全予約制の日本酒

 

 

縁起物だからって意味でも毎年購入してるんだけど

なにより美味しい♪

 

お酒を造る人・届ける人・飲む人……〈立春朝搾り〉に関わるすべての人の無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願。

皆さまに幸多かれと、穢れのない新酒をお届けします。

これを聞いたら飲まないといけないような気分になっちゃうでしょ?(笑)

 

 

 

毎年すぐ飲み切ってしまうので今年は2本注文してみたけど

あっという間になくなりそう(笑)

 

昔日本酒にはまってた時期があって、かなりの種類を飲んできたけど

搾りたての日本酒って何とも言えない美味しさがある

 

 

1本は少し寝かせて飲んでみよう。

 

 

 

立春朝絞りを購入するなら

白木酒店

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。