オーガニックヘアカラーでかぶれた!

 

カラーにかぶれるのでオーガニックカラーをしてもらったけど、またかぶれてしまった…

 

そんなご相談を受けた。

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 

 



 

 

数か月前から、ヘアカラー後にかぶれるようになった

染める度に酷くなってきたので ”オガーニックヘアカラー” をやってる美容院を見つけて

行ってみたけど、やっぱりかぶれてしまった…

 

 

 

そう悩んでいた時にプレイスを紹介されてご来店

ヘナとインディゴで染めた結果、かぶれも刺激もなくそれ以来続けて染められているのですが

 

 

 

アルカリカラー(昔からある一般的なヘアカラー)を

完全オーガニック製品として作る事なんて100%できません

 

 

 

ちなみにオーガニックの定義は検索すればいくらでも出てくると思うけど

3年以上農薬や化学肥料を使用していない土地で有機栽培することをオーガニック農法と呼び

オーガニック農法で収穫できた物を使用し作った製品をオーガニック製品と呼ぶ

ざっくりこんな感じ

 

 

 

 

アルカリカラーは1剤にアルカリ剤や化学染料が入っていて

2剤の過酸化水素水を混ぜ合わせる事で酸化反応を起こし

発生した酸素でメラニン色素を破壊し、酸化反応で発色した染料で髪の毛を染めてます

 

 

アルカリ剤として使用するアンモニア・化学染料・過酸化水素水は

植物じゃないし、オーガニック栽培できるはずない

 

 

 

じゃあ オーガニックカラーって一体なんなの!?

って思うでしょ?

 

 

 

 

 

ずるい話だけど

アルカリカラーに オーガニック栽培したハーブのエキスをほんのちょっと混ぜたら

オーガニックカラーのできあがり!

たった1滴でもビタミンC配合みたいな感じです(笑)

 

 

 

 

 

 

あっ! オーガニック否定じゃないですよ

 

 

 

オーガニック=なんか良さそう

ってイメージに乗っかった商法が悪いだけです

 

 

 

 

 

とにかくオーガニックカラーだろうがミネラルカラーだろうが

なんとかカラーだろうが、アルカリカラーである限り髪の毛は必ず傷む

ジアミン(化学染料)が入ってる限りかぶれちゃいます(かぶれない人は問題ないです)

 

 

 

 

カラーかぶれの原因は、ほぼ化学染料(ジアミン)です

 

化学染料の入っていないヘアカラーは

ヘアマニキュアかヘナ・インディゴ等の植物染料しかありません

美容師さんも万能ではありません、かぶれに対して詳しく勉強していない人もいます

(眼科の先生に胃が痛いんですって話しても分からないのと同じ)

 

 

 

自分自身がカラーかぶれに対してある程度の知識を持って見極める事も大切です。

 

 

 

ちなみに、プレイスのヘナとインディゴは

オーガニック栽培した物です

ヘナもインディゴも葉っぱなのでオーガニック栽培が可能だし

ジアミンも入ってないから本当のオーガニックカラーと呼べるものです。

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。