オーガニックカラー?

 

髪の毛や頭皮に良いと思ってオーガニックカラーをしていた

 

だけど髪の毛は傷んで、抜け毛も多くなったような気がする

 

 

 

そんな悩みから色々探してプレイスにたどり着いたお客様がいらっしゃいます。

 

 


 

 

オーガニックヘアカラー

良さそうに聞こえるでしょ?

 

 

残念だけど、自社のカラー剤を売りたいが為のメーカーの戦略に

まんまと引っかかる美容師・美容院が多いのが現実なんです…

 

 

 

 

オーガニックの定義は検索すればいくらでも出てくると思うけど

 

3年以上農薬や化学肥料を使用していない土地で有機栽培することを

オーガニック農法と呼び

オーガニック農法で収穫できた物を使用し作った製品をオーガニック製品と呼ぶ

 

大体こんな感じ

 

 

 

 

 

やっぱりオーガニックって良いじゃん!

って思うでしょうけど

 

 

 

アルカリカラーで髪の毛を染めるには

アルカリ剤と過酸化水素水と科学染料が必ず必要

 

アルカリ剤で使用するアンモニアも過酸化水素水も科学染料もオーガニック栽培できないし(苦笑)

オーガニック栽培できるような原料すら使用していない完全な化学製品です

 

だから「オーガニックカラー」をし続けても

髪の毛は傷むんです(冒頭のお客様の抜け毛に関してはなんとも言えないけど)

 

 

じゃあメーカーは、なんで「オーガニックヘアカラー」って言うの?

って思うでしょ?

 

 

 

「オーガニックハーブ」を使用しているからです!(ドヤ顔)

 

他にも「オーガニックオイル」だとか

オーガニックって付ければ聞こえが良いし、髪にも良いような感じがする

って思わせて 仕入れてもらう為のメーカー戦略なんですよね

 

 

オーガニックカラーも検索すれば色々出てくると思うけど

オーガニック栽培したラベンダーだとかローズマリーとか

オーガニックオイルなんて何のオイルだかすら説明のない物まで入ってたりするヘアカラーもあるんだけど

 

 

 

 

ハーブで髪の毛は染まらないし

ハーブが髪の毛を補修してくれるって言うんだったら

ローズマリーでも磨り潰して塗ればいいのに、そんなトリートメントは聞いた事も無い

 

 

 

 

オーガニック

無添加

特にこの二つはイメージだけで名前に入れたがるメーカーさんがとても多い

 

 

 

 

 

 

 

オーガニック栽培は地球にも優しいし

自然破壊にも繋がらないすごく良い農法だと思います

 

 

土地の汚染は川から海に繋がり

僕の大好きな海を汚染する元にもなってます

 

 

いつまでも綺麗な海で釣りをしたいから

オーガニック栽培がどんどん広まって

オーガニック製品を選ぶ人が増えていってほしいと心から思ってます

 

 

 

だけど、そんな気持を逆手にとったイメージ戦略には疑問を感じます。

 

 

 

 

あっ

冒頭のお客様ですが、今は葉っぱで髪を染めてます ^^

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。