暗く染めた髪を明るくしたい

 

ヘアカラーをしてても 「色に飽きてた」 とか

「気分転換に髪の色変えたいなぁ」 って思うことあるでしょ?

 

ここ最近「黒染めをしたい」とか「髪色を変えたい」ってお客様が多くて、ヘアカラーの説明をすることが多いんだけど意外と知らない人も多いヘアカラーの性質

 

髪をばっさり切るのは勇気がいるけど、髪の色は簡単に変えられるし、イメージも変わって気分転換にもなるからカラーチェンジしたくなっちゃう気持はすご~く分かるけど

カラーの特性を理解し 後々の事を考えて色選びをしないと後悔するかも!?

 


 

まず、1番基本的で重要な事

地毛の黒い髪色は明るいヘアカラー剤で簡単に明るく(脱色)出来るけど

ヘアカラーで染めた色(色素)はカラー剤で明るく(脱色)する事はできない

 

元々の地毛の黒髪はヘアカラーで染めれば明るくなるけど

ヘアカラーで暗く染めた髪は明るい色で染めなおしても明るくならない

 

この事を知らない人もけっこう多い

 

 

 

 

暗い髪の毛(地毛)に明るいカラー剤で染めたら

こんな感じで明るくなるけど

 

ヘアカラーで暗く染めた髪の毛を明るくしようと思って明るいヘアカラーで染め直しても

暗い茶色+明るい茶色=もっと暗い茶色になるって感じ

 

 

 

 

 

この画像を髪の毛の面だと思って見てね

こんな黒髪の人がいて、ヘアカラーで明るく染めて数ヵ月経つと根元は自毛の黒髪が伸びてきて、プリン状態になるでしょ?

 

 

 

これが明るいヘアカラーで染めた後 数ヵ月経った状態、根元は地毛が伸びて毛先は数ヶ月前に染めた明るい色の2色になる

 

 

 

何回も染めるのも面倒臭いし、明るい色にも飽きちゃったから黒染めをした

 

 

 

 

ここからまた数ヵ月後にどうなるかというと

 

 

 

黒染めから数ヶ月が経つと根元数センチは地毛が伸びてきて、毛先の明るく染めていた部分は退色が起きて少し明るくなっている

だけど、数ヶ月前に自毛の黒髪に黒染めのカラー剤が塗ってある部分もあるから、髪の状態は3段階に分かれてる

 

 

 

 

 

 

ここで、暗い色に飽きたから以前のように明るく染めたらどうなると思う?

 

 

 

 

地毛の部分は明るく染まる

黒髪に黒染めのカラー剤が塗ってある部分は黒のまま

ヘアカラー後黒染めして、退色が起きて少し明るくなった部分もそのまま

 

3層に染まった変な髪の毛になるでしょ?

 

 

 

 

分かりやすいように色を強調してるけど、こんな感じになっちゃう

 

 

 

 

そのときは「もう二度と明るくしない!」って思っても数ヵ月後には気が代わることもあるだろうし

その時は「赤系に染めたい」って思っても、数ヵ月後に「アッシュ系にしたい!」って思っても無理だったりするから

カラーの色味や明るさ選びは慎重になったほうがいいと思う

 

美容師さんとよく相談してメリットデメリットを説明してもらった上で選ぶことをお勧めします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。