白髪染めが染まらなくなってきた!?

 

いつも同じ薬で染めてきたのに

だんだん綺麗に染まらなくなってきた…..

 

 

 

そんな相談を受けたんだけど

そこには 必ず原因がある! (`・ω・´) 

 

 


 

JR南岩国駅斜め前の美容院

プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染めるヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 


 

同じ美容院で、同じ色で染めてもらっていたのに

だんだん染まらなくなってきた。

 

 

 

ちなみに白髪染めでアルカリカラーのお話です。

 

 

 

「美容院がカラー剤を変えた」とか「塗り方が悪かった」

そんな原因は抜きにしての話だけど

 

 

 

 

白髪染めって言っても全部が白髪じゃないでしょ?

(全部白髪の場合は読まないで)笑

 

 

 

 

自毛の黒髪が3トーンで6トーンの明るさの白髪染めで染めると

(数字が大きくなるほど明るくなる)

 

黒髪は3トーンから6トーンに明るく色を抜いて(ブリーチ)

白髪は色がない状態に6トーンの染料を入れて染色する

 

これを同時に行うのが白髪染めの働き(染まり方)

一般の方が分かりやすいように色々省いてるけどこんな感じ

 

 

 

 

 

色を抜く事と色を入れる事

相反する事を一つの薬液でしかも同時に行うんだから、色々な問題が起きて当たり前

 

 

 

キューティクルの層や自毛のメラニン色素量だって違うし

白髪比率や髪の太さなんかも人によって全然違うんだから難しい

 

 

そんな事を普通にこなしてる美容師ってすごいでしょ?(笑)

 

 

 

 

 

 

で、同じ薬剤なのに染まらなくなってきた原因で考えられるのは

 

 

白髪量の変化

以前よりも白髪の量が増えてきて、白髪の染まり浮きが目立つようになってきた

 

特に明るめの色を選んだ場合に起こりやすいんだけど

黒髪は明るくするのに、色素を多く入れれば明るくならない

だけど、色素が少ないと白髪に色が入りきらない

 

 

明るくするには、脱色する力がたくさん要るから

そっちに力を取られすぎると白髪に色を入れる力が弱くなる

逆に白髪に色を入れる力を増やすと、黒髪を明るくする力が弱くなるから

明るい白髪染めほど、黒髪と白髪の色の差が出てくる

 

 

 

例として

3トーンの自毛に白髪交じりの状態を6トーンで染める

黒髪は6トーンに明るくなったけど、白髪には色が入りきらずに8トーンになった

 

白髪が少しだと、6トーンの中にある8トーンはそんなに目立たないけど

白髪が増えてくると、6トーンの中にたくさんの8トーンが混じるから

ちゃんと染まってないように感じる

 

元々白髪は8トーンにしか染まってなかったんだけど

量が増えた事で気になりだした

 

 

伝わるかなぁ?

 

 

白髪なんて一晩で突然増えるわけじゃないから

自分の白髪量が増えたって気付きにくいんですよね。

 

 

 

 

 

もう一つの原因は

ヘアオイルや洗い流さないトリートメント等による

強力な皮膜がヘアカラーの薬剤の浸透を妨げて染まりが悪くなる

 

いまだにヘアオイルや美容院のトリートメントメニューを続けてる人は

今すぐやめる事をお勧めします。

 

 

 

 

 

カラーの染まりに関しては、以前にも書いてるけど

カラーチャート(ヘアカラーの色見本)通りに染まらないのは

髪質の差もあるけど、白髪量の違いが大きい

カラーチャートは白髪量30%で作ってるメーカーがほとんどだから

白髪量が30%より少ないと暗く、30%より多いと明るく染まる

 

 

ちなみに白髪30%ってけっこうすごいよ

 

 

 

 

白髪量が原因で染まらないと感じるのであれば

カラー剤を調整すれば良いだけなのでたいした問題じゃないけど

 

 

 

 

 

皮膜が原因なら、ヘアケアを見直すべき!

 

 

ヘアオイル・洗い流さないトリートメント・美容院でのメニューのトリートメント

による一時しのぎの皮膜は、時間をかけて髪の毛を傷めてしまう

 

 

 

 

パサつきが気になる時は、髪の毛に皮膜を作り難い

バームをお勧めします

 

べとつかず、重くなりすぎず、クセ毛や乾燥によるパサつきを抑えてくれて

髪の毛に皮膜を作り難く、肌にも安心(ハンドクリームとしても使えます)

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。