バームの使用方法

 

 

 

今週発売になったばかりの

プレイス・オーガニックバーム

 

 

おかげさまで ご好評をいただいております m(_ _)m

 

 

 

 

営業中に忙しく、説明不足だった部分もあるかと思いますので

もう一度使用方法を説明しておきます。

 

 

 

 

クセ毛・加齢毛によるパサつき、広がりを抑える為に作ったバームです

 

 

 

 

髪の毛が濡れた状態に洗い流さないトリートメントのような使い方はできませんので

乾いた状態で使用してください

 

 

まずは爪ですくうように取り出してください

手前に引くよりも押すような感じで取ると綺麗に取れます

 

 

 

 

 

 

 

毛量や髪質にもよりますが、一度に使用する量はこの程度です

少な目から様子を見て付け足してみてください

 

 

 

 

 

 

 

主成分のシアバターは36度前後で溶けるので

手の温度でバームを溶かし、手のひら全体に伸ばしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

すーっと溶けて広がるので

髪の毛のパサつきや広がりが気になる部分に付けて下さい

 

 

 

 

 

 

グレープフルーツの精油を中心とした柑橘系の香りです

グレープフルーツの香りにはダイエット効果があるとか・・・

 

 

精油だけだと髪に付けて時間が経ったときに油の酸化臭のような物が出てくるので

ほんの少しの香料もプラスしていますが、成分の99%以上が天然成分から作られています

 

 

 

 

 

ヘアオイルや つばき油等は広がりやパサつきを抑えるには効果的ですが

キューティクルを壊す原因となり、時間と共に余計にパサつきが起きてしまいます

 

 

ヘアオイルや洗い流さないトリートメント等はキューティクルを壊したり

カラーや縮毛矯正の邪魔になり、カラーの染まりが悪かったり

縮毛矯正をかけても綺麗にクセ毛が延びない原因にもなります

 

 

 

このバームはパサつきや広がりを効果的に抑えることが出来るうえに

髪の毛への皮膜を作りにくく、髪の毛への悪影響もありません

縮毛矯正やヘアカラーの邪魔にもなりません

 

 

 

肌にも使え、保湿効果があるので

手のひらに残ったバームはそのままハンドクリームとして手の平全体に伸ばしてください

 

 

 

 

冬の低温時はバームが溶け難かったり、すくい取り難かったりする事がありますが

その時はドライヤーで軽く暖めてあげると使いやすくなり

製品の劣化にも繋がりません(ドライヤーを使用する場合は極端に暖めすぎないで下さい)

 

 

 

 

 

すくい取り、手のひらで暖めて使用するという ひと手間はありますが

肌にも髪にも使用できて髪に皮膜を作りにくい保油保湿クリームってなかったので

「それならば自分で作ろう!」から出来上がった商品です

 

 

 

クセ毛や加齢毛によるパサつきや広がりを抑えるため専用

特にヘアカラーや縮毛矯正をされる方にはお勧めです!

 

 

 

 

 

ラベルもプレイスのイメージカラーのイエローの向日葵(嫁の意見で決定)

作ったのは夏だから良いけど、冬でも向日葵です(笑)

 

 

 

 

 

 

分かり難い部分があればコメント欄でもラインからでもご質問ください。

 

 

 

 

 

過去記事も合わせて読んでみてください

 

 

 

 

 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。