インディゴ単品でトーンダウン(数日後)

 

 

 

 

 

 

ヘナは知ってるけど、インディゴって何? って方も多い

 

 

 

 

 

インディゴも上手く使えば

何ともいえない綺麗な発色をしてくれる有能な葉っぱなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事でインディゴだけを使用して

明るくブリーチした毛束をトーンダウン(暗くする)してみたけど

 

 

 

 

 

ビフォーアフター

直後は緑色が強く出てるのがよく分かると思う。

 

 

 

 

 

 

 

だけど、インディゴが面白いのは

48時間程度かけて発色していく事!

 

 

発酵のようなイメージを持ってもらうと分かりやすいと思う

 

 

 

 

 

 

 

直後と1日後の違い

(背景色で色の写りが変わるから、2色で撮ってみた)

 

 

 

 

 

 

24時間後と48時間後の違い

 

 

 

 

 

面白いでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

2日後は綺麗なアッシュ系

 

 

 

 

 

 

アルカリカラーで色を入れるよりも何倍も長持ちするし

髪を全く傷めず染められるから、何度染めても傷まないし

白髪染めでアッシュ系にぼかしたりする事もできる

 

 

 

 

 

だけど、個人差があるから

この写真と同じ色になる保証は全く無い(苦笑)

 

 

 

 


 

 

 

これで完結したと思ってたら

4日後はもっと発色した!

 

 

やっぱり写真と実物は違うけど

少し赤味が出て、より深く発色した

画像で見るほど赤味は強くなく、紫がかったアッシュになった。

 

 

完結。


 

Hairmake Place   美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-21   0827-31-0057

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。