弱酸性縮毛矯正(ストレートパーマ)で肩上のボブにばっさりカット

 

お母様と共にプレイスオープン以来のお付き合い

 

 

最初は超ロングだったけど

 

 

 

 

 

昨年あたりから少しずつ短くしてきた

 

 

 

 

前回は今迄で一番短くした

 

 

 

 

クセ毛があるから定期的にストレートパーマ(縮毛矯正)をしてるんだけど

以前行ってた美容院では時間が経つとクセ毛が戻ってたらしい

 

 

 

 

だけど

「ここのストパーはクセが戻らないから、短くカットしてみたい!」

って言ってもらえたので気合十分で挑んだ!(けっこうクセ毛が強いからね)

 

 

 

 

 

まずは、肩上のボブにバッサリカット!

 

 

 

 

さすがにロングの中間部分が毛先になったので毛先の収まりが悪い

 

 

 

 

 

根元は弱酸性の薬剤

中間から毛先は弱酸性でも濃度の薄い薬剤を時間差で塗り別けて、アイロンでも色々と仕込んだ結果

 

 

 

毛先にデジタルパーマをかけたりしなくてもOK

きれいな内巻きのボブになります

 

 

 

 

 

 

ビフォーアフターでどうぞ

色が変わって見えるのはクセ毛が収まり光の反射が変わったから

仕上がり時間は日が暮れてて日光が入ってなかったからってのも少しあるけどね(笑)

 

でもツヤ感も全然違うでしょ?これがストパーの艶出し効果です

 

 

 

ちなみにストレートパーマ(縮毛矯正)してもクセ毛が戻る理由はいろいろあるけど

2剤の効果不足(酸化不足)が原因って事も多い

 

アイロン後にもう一度薬剤を付けるでしょ?それが2剤なんだけど

その時椅子に座ったままペタペタ塗ってるようだとクセ毛の戻りの原因の一つです

プレイスではシャンプー台で寝てもらった状態で2液を付けるんだけど

それはしっかりとアイロンで伸ばした真っ直ぐを定着させるためなんです

 

難しい話なんで細かい話は端折るけど、座って塗れるような量じゃ足りない(酸化不足になる)から

時間がたったときにクセ毛が戻ったり、時間が経つと髪の毛が傷んでバサバサしてくる

 

それと見落としがちだけど、薬剤を毛髪内部に残留させない事も重要

後々の傷みやクセの戻りにも影響してくるからね

その為のカタラーゼやアシッドなんです

 

 

 

ストパーほどこの5~10年で進化した技術は他に無い

それだけに美容院によって差が出る技術でもあるんですよね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。