ヘナインディゴミックス1度染めを最大限に発色させる!

 

以前も書いてるけど

インディゴを最大限に発色させるためには

水分が必要

 

 

だけどしっかり染まってほしい根元部分は

体温の影響で乾きやすい

 

 

なので [タオルターバンで湿度を保とう作成] を思いついてやってみると

思った以上に発色してくれたので

 

今回は実際の画像を見ながら説明していこうと思います。

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

 

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

 

営業中は時間が取れないので休日に家で染めてます

ヘナ:インディゴ 8:2 を塗って

ラップして約1時間放置してお風呂に入りました

 

 

インディゴを最大限に発色させる為には

⇩この二つが重要

 

●直後にシャンプーをしない(しっかりと湯洗いで洗い流す)

●48時間の間はできるだけ濡れた時間が長い方が発色が早い

 

 

だけど直後のシャンプーは「したい派」なので(笑)

1シャンだけモイストを使用しました(トリートメントなし)

 

 

 

 

 

お風呂上りに乾かないようにタオルターバンをします

(髪の毛を拭いて湿ったタオルを使用し乾燥を防ぎ濡れた状態が長続きする為のターバンです)

 

 

 

 

この状態で夕ご飯の準備(主婦か!)

途中乾いてきたので、根元だけもう一度水分を足してターバンをし

30~40分くらいはターバンをしてました。

 

 

 

その後は普通に乾かして

 

 

 

 

次の日の朝(約15時間後)

 

 

 

 

もうこんなに発色が進んでます

 

 

 

 

 

 

 

次の日(約48時間後)

ミックス一度染めでここまで深く発色しています

 

 

 

 

ちなみにかなりの白髪比率ですが

ここまで綺麗にカバーできてます。

 

 

 

美容院で染めた場合、ターバンして帰るわけにはいかないと思うので

 

美容院で洗い流すときに湯洗いだけにしてシャンプーをせず

その後 家で夜も湯洗いしてターバン

 

でOK

 

 

 

 

もちろん個人差もあるので

同じように発色するとは言えませんが

 

毛束実験や身内でも同じような結果が出ていますので

インディゴを使用した場合の発色が物足りない方は是非一度お試しください!

 

 

 

2度染めの場合も有効な方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

 


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。