インディゴの最強発色方法を見つけた!

 

何度か書いてるけど

1度染めでも2度染めでもインディゴを使用した場合

インディゴの発色に水分が関係してきます。

 

 

 

何も考えずにいつも通り洗って乾かすのと

インディゴの発色の仕組みを理解して二日間ケアするのとでは

24時間後の発色が変わってきます!

 

 

 

そこで色々試してみた結果

最大限にインディゴを発色させる方法を発見しました!

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます


 

 

1度染めでも2度染めでもインディゴを使用した場合は

発色するまでに約48時間程度の時間が必要です

 

 

 

インディゴを綺麗に発色させるためには

 

①直後のシャンプーをしない(湯洗いのみ)

出来るだけ髪の毛が濡れた状態にする

 

この二つが重要

 

 

 

シャンプーをしないは簡単な事だけど

②の出来るだけ髪の毛が濡れた状態にしておく

ってのがなかなか難しい

 

 

 

 

基本根元の伸びた部分を染めるから

根元が濡れた状態である事が大切なのに

根元は体温の影響ですぐに乾いてしまう

 

 

 

乾いたら水スプレーでもう一度濡らし直す事も勧めてたけど

やっぱりすぐ乾いてしまう

 

 

 

 

そこでタオルターバン!

 

 

お風呂上りに髪の毛を拭いて湿ったタオルで

ターバンしてみて下さい

 

 

あくまでも髪の毛は軽く拭く程度にして

髪の毛の長い方は毛先が頭頂部に来るようにしてターバンしてみて下さい

 

 

根元の濡れた状態が長持ちします。

 

 

 

 

最強発色方法は

①美容院でインディゴで染めた後にシャンプーをせずに湯洗いで済ましてもらう

②できればその日の夜も湯洗いしてターバンを20~30分程度する

③次の日の夜も湯洗いでターバン2030

これで完璧!

 

 

湯洗い後のトリートメントはしてもOKです

(毛先中心にしてください)

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕はいつもヘナとインディゴミックス1度染めですが

タオルターバンを試してみたところ劇的に発色が良くなりました

 

 

 

約24時間後でこんなに綺麗に発色してます

 

 

 

 

是非お試しを♪

 

 

 

 

過去記事⇩

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。