ヘナ・インディゴを綺麗に発色させる為には水分が必要!

 

ヘナとインディゴで染めた場合に

少しでも早く綺麗に発色させる為に必要なのは

 

 

 

水分です

 

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

その前にもう一度おさらいしておきます

 

 

 

 

 

ヘナだけで染めると白髪はオレンジ色に染まります

(明るい髪の毛にはオレンジの色味が入ります)

 

 

 

 

インディゴを混ぜたり

ヘナ→インディゴの2度染めをすると

緑がかった色になります

 

 

 

 

 

 

この緑がかった色が1~2日かけて徐々に発色をしていき

最終的には暗めの茶色~ほぼ黒まで発色します

(白髪量や髪質で変わってきます)

 

 

 

 

ヘナで染めるには

 

①ヘナだけ

②ヘナとインディゴを混ぜる(ミックス1度染め)

③ヘナだけで染めて一度流してインディゴだけで染める(2度染め)

 

この3種類の染め方があります

(酸化剤を使う方法もあるけどここでは省略します)

 

 

 

 

 

どの方法を選ぶかですが

 

 

白髪量が少なく自然にぼかすような染め方をしたい場合は

①ヘナだけ

 

 

白髪量が多くヘナだけだとオレンジが目立ってしまう場合は

②ヘナとインディゴを混ぜる(ミックス1度染め)

 

 

より白髪量が多くミックス1度染めだと染まりが悪い方

③ヘナだけで染めて一度流してインディゴだけで染める(2度染め)

 

こんな感じです。

 

 

 

 

ヘナだけで染める場合は染めた直後から綺麗に発色してるので

特にその後何かに気を付けるようなことはありませんが

 

 

②ヘナとインディゴを混ぜる(ミックス1度染め)

③ヘナだけで染めて一度流してインディゴだけで染める(2度染め)

↑この二つの場合、その後の対応で発色までの時間が短く発色も良くなります

 

 

 

その発色を助けてくれるのが 水分

 

 

 

 

 

簡単に書くと

ヘナにインディゴがくっ付いて発酵のような感じで

じわじわと発色していくんですが

 

その時に水分があると

発色が進みやすくなるんです

 

 

 

 

ようは染めた後の1~2日間は髪が濡れた状態が長いほど発色が促されるので

シャンプー後にドライヤーを使わず自然乾燥させたり

分け目や生え際等の目立つ部分は霧吹きのようなもので水分を足してあげたりすればOK

 

 

 

1日中濡らしてる必要はありません

すぐにドライヤーで乾かさず自然乾燥程度で大丈夫

分け目等は乾きやすいのでもう一度濡らしてあげても良いかな?って感じです

 

 

 

 

 

なのでプレイスでミックス一度染めや2度染めをした場合

発色の事だけを考えるとドライヤーで乾かさず濡れたまま帰った方が良いのですが

そこは自己判断にお任せします(笑)

 

 

 

 

少しでも早く発色させて緑を消したい

少しでもしっかり発色させたいので

濡れたまま帰る!

 

 

って方はお伝えください。

 

 

 

ちなみに2度染めでしっかり白髪をカバーするとこんな感じです

 

 

 

ヘナ(1度染め)8000(8800)

ヘナインディゴ(ミックス1度染め)8000(8800)

ヘナインディゴ(2度染め) 12000(13200)

全体染めの場合は1000~2000(1100~2200)プラスとなります

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。