この先どうしたらいいのか分からない!?

 

40代以降の方がよく言ってるけど

 

 

 

加齢毛でクセ毛も酷くなってきて矯正(ストパー)かけないと落ち着かないけど

肩下ロングやボブも似合わなくなってきたような気がする…

 

 

もうこの先どうしたらいいのか分からない(涙)

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せください!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

 

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

←インスタはこちら(ブログ以外の写真もあるのでフォローしてみて下さい)


 

 

言いたい事はよく分かるけど

固定観念にとらわれ過ぎてる人が多いのも事実

 

 

 

しかも【肩下】【ボブ】って全てを一括りに考えてしまってるのもどうなのかなぁ

 

 


 

 

年齢と共に皮膚は垂れ下がり下への力が働きます

ブルドックの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介! - Pety

 

 

 

 

そこへ根元から毛先までピンピン真っすぐのストレートじゃ

余計に下への力を強調してしまいます

 

 

 

 

 

だけど丸みや毛先カールが付けば分散してくれます

 

 

 

 

そんな悩みを解決するために

毎日毎日人形にストパーかけて

休みはモデルさん探して毎週毎週かけ続けて極めたのが

ラウンドストレートとストカールです

 

 

 

ラウンドストレートで丸みを付ければ肩上のボブもこんな感じ

下への力を分散してくれます

 

 

 

 

レイヤー(段)を付けない完全なボブでも丸みが付きます

 

 

 

 

 

肩下の長さにストカールをすれば⇩

 

 

 

 

これもストカールのビフォーアフターです⇩

 

 

 

肩下・ボブって一括りに考えるんじゃなく

年齢に似合った肩下の長さもボブもあると思いますし

それを作れるのが今の縮毛矯正(ストレートパーマ)です。

 

 

ただし!

ラウンドストレートやストカールをかけるには

髪の毛の余力が必要です

(余力とは髪の毛の体力、傷みと共に体力は減ってきます)

 

なので日頃から先の事も考えて

必要最小限のダメージで済ませる事が大切なんです!

 

 

 

ラウンドストレート?ストカールって何?って方は⇩

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

 


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。