ラウンドストレート

 

昨日の記事「ストデジ」の続きです

 

 

 

 

前回の記事で、プレイスではストカールという方法で

ストデジほど髪の毛の傷みも無く、時間もかからず

根元ストレートに毛先カールを楽しめる施術方法があるってことを説明したんだけど

 

 

 

ストカールほどのカールはいらないけど

元々直毛の人のような自然な丸みが欲しい

 

 

そんなご希望にはラウンドストレートという技法がオススメ!

 

 

 

特に肩より上の長さだとストレートパーマ(縮毛矯正)の仕上がりが真っ直ぐすぎて不自然になった経験がある方が多いと思います

 

 

 

 

勘違いしてる人が多いけど、産まれつきの直毛の人の毛は

 

↓こうじゃなくて

 

自然な丸みを帯びてるんです

 

 

 

 

もちろんスタイル的なものも関係してくるけど

真っ直ぐじゃなくてシルエットも丸みを帯びてるでしょ?

 

 

 

 

 

 

この生まれつきの自然な丸みを出しつつクセ毛を真っ直ぐにするのが

ラウンドストレート

 

 

 

カールが欲しいわけじゃないけど、根元から毛先まで真っ直ぐすぎて

いかにもストパーかけました!

的な仕上がりが嫌な方にお勧め

 

 

 

ビフォー

アフター

自然な仕上がりでしょ?

 

 

 

 

 

全てプレイスでのラウンドストレートの仕上がり写真です

 

 

 

 

注・毛先の傷みが激しかったり、梳きバサミが入りすぎていたり、前回のカットの仕方によっては綺麗に仕上がりません

綺麗なストレートはカットも重要です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。