セラミド+Plus の使い方

4月上旬に新しく生まれ変わったセラミド

 

 

 

効果や使い方を聞かれることが多いので書いておきます。

 

 

 


こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

難しい言葉を使わずに一般の方にも分かりやすいように書くので

突っ込みどころがあるかと思いますが、分かりやすさ優先です。

 

 

 

セラミドとは体内で生成される

肌のバリア機能的な働きをするもの

 

細胞同士をつなぎ留めたり水分を保ってくれたり

外部の刺激からも肌を守ってくれます

 

 

 

 

コラーゲンと同じように年齢を重ねてくると

セラミドの生成能力も落ちてきて

 

シワ・弛み・肌荒れ・痒みなどを引き起こします

 

近年の研究ではアトピー性皮膚炎は

慢性的なセラミド不足が引き起こすと言われています。

 

 

 

 

そこで毎日外からセラミドを補ってやる事で

セラミドの生成能力も向上し 潤いが蘇る!

 

それがセラミドの効果です

 

 

 

顔への使用方法は

ワンプッシュ程度を全体に伸ばし手で押さえ込むようにして付けて下さい

(パンパン叩いたりするとメラノサイトを刺激しシミなどの原因となります)と

 

 

 

 

洗顔後、最初にプラチナベースローション

その後セラミドをワンプッシュ付けて下さい

(ベースローションを乾かす必要はありません)

 

 

 

プラチナベースローションは

プラチナナノコロイド・PACーNa・プロパンジオール

この3種類が主成分の超低分子処方なので

肌に水の通り道を作ってくれて、その後に付けるセラミドをより浸透しやすくしてくれます

 

 

ヒアルロン酸やコラーゲン等の高分子の物が入った化粧水の後に付けると

セラミドの浸透を妨げてしまいますので

そのような化粧水と合わせて使用する事はお勧めしません。

 

 

 

 

 

またセラミドは顔だけでなく全身に使える保湿剤です

 

 

乾燥肌の予防・改善・痒みを和らげたり

(アトピーの治療にも使われています)

髪の毛の保湿効果にもなります

 

 

 

僕自身が乾燥肌なんだけど

保湿クリームのようなベトベト感もなく

乾燥と痒みを抑えられこの冬はセラミドに助けられました。

 

 

 

 

ハンドクリーム代わりにも使えるし

 

トリートメントに混ぜて使うと

髪の毛のしっとり感アップにもなります

 

 

 

 

ちなみにプレイスのトリートメントにも

もちろんセラミドは入ってますよ♪

 

 

 

よくある基礎化粧品は高分子の物が肌表面にくっ付いてモチモチしっとり感じるだけで

肌には浸透せず意味のない物がほとんどです

 

 

 

⇩過去記事も読んでみて下さい

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。