良い商品と売れる商品

 

良い商品と売れる商品って一緒じゃないんです

 

 

良い商品だからって売れるわけじゃないし

売れてるから良い商品ってわけでもない。

 


こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも 安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

例えばシャンプー

 

 

泡立ちが良くて洗いやすくて

流しても髪の毛はツルツルして良い感じ♪

 

これが売れる商品

 

 

こんなシャンプーを作ろうと思えばる発泡剤を使って少量でも泡立ちを良くして

感触向上剤をたっぷり配合しとけばツルツルした洗いあがりのシャンプーになるけど

泡立つ割には汚れは落ちないし髪の毛は被膜でミイラのような状態になっていく

 

 

 

 

化粧水だったら

 

付けたとたん肌はしっとりモチモチして肌に手が吸い付くような付け心地

が売れるんだろうけど

 

イメージ的に肌に良さそうに感じるヒアルロン酸やコラーゲンを入れて

高分子の物を肌表面にくっ付けとけばしっとりモチモチに感じる

 

だけど肌表面にくっ付いてるだけで肌内部には何の意味もないし

場合によっては余計に肌トラブルが起きるだけ

 

 

 

 

 

良い商品ってのは文字の通り良い物

売れる商品ってのは良さそうに感じる物

 

たとえ意味がなかろうが、逆に悪くても売れないと意味がないから

良さそうに感じる売れる商品を作ってしまうんです。

 

 

 

 

美容院のシステムトリートメントも仕上がりの手触りと艶が絶対なわけで

ツルツルでツヤツヤがどれだけ長続きするかが全て

 

 

たとえそのトリートメントが原因で髪の毛が傷んでも無視!

だけどそれを求めてる消費者がいるから成り立ってるんだけど…

 

 

 

 

でも、僕も知らないところで宣伝に踊らされて

意味のない物を買ってたりするんだろうなぁ(笑)

 

 

 

 

うちのシャンプートリートメントは

泡立ちはそんなに良くないし、トリートメントしてもそんなにしっとりしないし

化粧水はシャバシャバだし、バームは使いにくいし

事前説明をしないと絶対に売れない商品だけど(笑)

 

 

 

 

 

シャンプートリートメントを使い続ければ

髪は軽くなりキューティクルを整えてくれて、パーマやカラーが綺麗にかかり頭皮トラブルも減る

 

化粧水とセラミドを使い続ければ

肌の老化を押さえてキメが整い肌色が明るくなり小じわの軽減に

 

 

バームは頭皮や顔に付いても問題ないし、リップクリームとしても使えるほど安全で

クセ毛や加齢毛の広がりを抑えてくれる

 

 

 

良い商品です♪

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。