縮毛矯正(ストレートパーマ)がすぐに落ちた!?

 

他店でかけた縮毛矯正(ストレートパーマ)がすぐ落ちちゃったんです(涙)

 

そんな相談を受けたんだけど 実際には落ちてない

 

 

は!?どういう事!?

 

 

 


 

こんにちは!

JR南岩国駅すぐ近くの美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

自分自身がヘアカラーかぶれを経験しているので

アレルギー体質・敏感肌の方もご安心してご来店ください。

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

すぐに落ちたと勘違いしちゃう事って実は多いんです

勘違いしちゃう原因には色々なパターンがあるけど

1番多い原因はカットの仕方

 

 

 

 

 

いつも言ってるけど

 

重みは収まり 軽さは動き

なので軽さを求めると収まりは犠牲に

収まりを求めると軽さは犠牲になる

(クセ毛の人の話です)

 

 

 

 

レイヤー(段カット)もしくは梳く事で

軽さや動きを出す事が出来るんだけど

 

 

レイヤーと梳く事、共通して言えるのは

短い髪の毛が出来てしまう事

 

 

 

 

いつもの変な絵だけど(笑)

ボブだとこんな感じなので一番短いのは内側の毛になるんだけど

表面の長さのある毛の重みで抑えが効く

 

 

レイヤーをれると表面が短くなる

 

 

梳くと短い毛が出来る

 

 

 

 

 

矯正(ストパー)をかけて時間が経ち根元のクセ毛が伸びてきた時

長さが長いほど影響を受けにくく、短いほど影響を受けてしまう

 

 

 

 

 

 

 

根元が伸びても長さがあれば重さで抑えが効くけど

 

同じように根元が伸びても

長さが短いと根元のクセ毛の影響で毛先が暴れてしまう

 

 

冒頭のお客様は梳きすぎていたので

矯正後1か月もしないうちに梳いてできた短い髪の毛が根元の影響を受けて

あっち向きこっち向きして毛羽立ちパサつきを落ちたと勘違いしちゃってるんです

 

 

だけど落ちてなくても収まりが悪くなるんだから

やっぱり矯正に向いたカットをした方が良いと思いません?

 

 

 

 

 

向かって左側は梳いてなくて、右側は梳いてある

人形の髪の毛に同じように矯正をかけたんだけど艶とパサつき感が全然違うでしょ?

かけたばかりだからこの程度の差だけど

伸びてきた時はもっと差が出てくるからね。

 

 

 

なので縮毛矯正(ストレートパーマ)をかける方は

縮毛矯正(ストレートパーマ)に向いたカットを選んだ方が

仕上がりも綺麗だし、持ちも良くなりますよ!

 

 

ってお話でした♪

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。