縮毛矯正後にヘナをするのに何日空けたらいいですか?

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)をかけた後に

ヘナで染めようと思うのだけど

 

どの位間を空けたら良いですか?

 

って質問がありました。

 

 


 

こんにちは! JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)

低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)

髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

 

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも

安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

 

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます



 

 

まず順番なんだけど

 

縮毛矯正とヘアカラーどっちが先か?

 

 

一般的なヘアカラー(アルカリカラー)の場合は

カラーが先で縮毛矯正が後

ヘアカラー後10日~2週間で縮毛矯正をかけるのがベスト!

 

詳しくは過去記事を↓

 

 

 

ヘナの場合は逆

縮毛矯正が先でヘナが後

 

これも詳しくは過去記事で↓

 

 

過去記事を読み返してみたけど

順番は書いてあるけど空ける期間の話は書いてなかったのですが

 

 

 

矯正後のヘナは当日に染めても問題ありません

 

 

 

ヘナにはトリートメントやヘアマニキュアのようなコーティング作用もないので

アルカリ剤を閉じ込めるような悪さもしないし

 

PHも弱酸性でほぼ髪の毛と同じなので

アルカリ剤の影響もないので当日でもOK

 

 

 

 

でも矯正(ストパー)後は24時間シャンプーしないでとかって言いません?

 

って言われそうなので先に書いておくけど(笑)

 

 

 

 

昔は24時間程度はそっとしておかないと矯正が取れちゃう!

とか結ぶとクセが付いちゃう!

 

って言われてました。

 

 

 

理由は 空気酸化って現象が起こるから

 

 

簡単に書くと

矯正後に酸化しきっていない部分が

24時間程度かけて空気に触れる事で酸化し定着するので

24時間はシャンプーもしてはいけない

 

 

って勘違いをしていたから

 

 

 

毛髪科学の進んだ現在では

パーマやストパー(矯正)後の空気酸化は起きない

って言われています

 

 

 

 

もちろん自分でも実験して

空気酸化が起きない事ははっきりと確かめました

 

 

 

 

3本の毛束(人毛)に1剤を作用(還元)させ一番右には2液を付けて

残り2本には何もつけず空気酸化させるために24時間置いてロッド巻きして2液だけを付けると

 

 

 

 

右(2液塗布済)にはかからず、真ん中(24時間空気酸化)はパーマが綺麗にかかった

 

 

 

左は念のため48時間置いてみたが、やはり2液塗布のみでパーマがかかった

 

 

 

 

 

なので24時間置いても48時間置いても

空気酸化は起きない

 

 

 

つまり

矯正(ストパー)後は24時間シャンプーしないでください

パーマをかけた日はシャンプーしないでください

は全く意味がないって事です

 

 

 

 

こんな実験は美容師なら誰でもできるので

是非試してみて下さい。

 

 

そして机上の計算ばかりのメーカーさんにこの真実を教えてあげましょう(笑)

 

 

 

 

 

なので

縮毛矯正(ストレートパーマ)後のヘナは

いつでもいいですよ♪

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。