セルフヘナの頻度と放置時間について

 

ヘナは髪の毛を傷めない

頭皮にも優しい

 

って言うのは紛れもない事実なんだけど

ちょっと勘違いしちゃってる人も多い

 

 

 

 

特にセルフヘナ(自分でヘナ)をしてる人は必見です!

 

 

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

セルフヘナで一番多い勘違いは

 

 

すればするほど髪に良い!

毎週ヘナしてます!

月に3回はヘナしてます!

 

 

 

 

もう一つは

時間を置けば置くほど効果がある!

一時期流行った「寝ヘナ」

ヘナを塗って朝まで寝る(笑)

 

そこまでいかなくても「3時間は置いてます!」

って人も長すぎです。

 

 

 

 

 

 

ヘナで染まる理由を一般の方向けに簡単に書くと

ヘナの色素が入り込んで髪の毛にくっ付いて留まる

やりすぎると入りすぎるし時間を置きすぎても入りすぎてしまう

 

 

 

入れば入るほどいいんじゃないの?

って思うかもだけど

 

髪の傷みが酷い人や軟毛の人がやりすぎると

髪の毛がゴワゴワしてくることもあるのでほどほどに…

 

 

 

またヘナは髪の毛の収斂作用も起きるので

やりすぎちゃうと収斂しすぎて髪の毛が絡んだりやっぱりゴワゴワしちゃう

(興味がある人は「ヘナショック」で検索すると色々出てきます)

 

 

 

 

 

「髪の毛の傷みはないし、軟毛だとか絡みやすいって事もないよ」

って人はそこまで気にしなくても良いと思うけど

 

ヘナの放置時間は45分もあれば十分です

それ以上置いたからって色の入りが良くなるわけでも持ちが良くなるわけでもありません。

 

 

 

 

 

特にヘナだけでなく縮毛矯正(ストレートパーマ)もかける人は頻度と時間に気を付けて下さい

 

ヘナをやりすぎていると入りすぎたヘナが邪魔をして薬剤が効きにくくなったり

収斂作用が起きてると薬剤が入りにくくなっちゃいます。

 

 

 

特にクセ毛の強い人や捻転毛と呼ばれる捻じれのある癖毛の方は

薬剤の効き具合のストライクゾーンが狭いので、やりすぎたヘナは難易度を上げてしまい失敗の原因になる事も!?

 

 

 

 

やりすぎにならない範囲は

 

矯正をかける人だと

3週間に一度まで、放置時間は45分以内

ヘナでも基本リタッチ、矯正の前2週間はヘナをしない

これを守る方が矯正のリスクは減ります。

 

 

 

 

 

 

ちなみにヘナ3時間説は油分の問題でここでの話とは別問題(この話はまた今度)

インディゴの放置時間は30分程度にしておくべきです。

 

 

 

 

それでは良いヘナライフを♪

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。