暗く染めてもすぐに明るくなる

 

明るいヘアカラーにも飽きちゃったから、暗く(トーンダウン)染めたんだけど

すぐに明るく戻ってしまう(涙)

 

 

ヘアカラーあるあるの一つ

退色(色が抜ける)が原因です

 

 


 

 

こんにちは!
JR南岩国駅から徒歩3分の美容院・プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

 

なぜ暗く染めても明るく戻ってしまうのか

いつもの下手な絵で説明します(笑)

 

 

 

 

10トーンで明るく染めました~

 

 

 

数か月後には根元が伸びてプリン状態

 

 

 

「プリンがすぐに目立つから前より少し暗めにしてください!」

 

 

 

根元は明るく、毛先は暗くしないといけないので全体染め(フルカラー)が必要

前回は10トーンだったので今回は7トーンでフルカラーする事に

 

 

 

 

 

良い感じ~♪

 

 

 

 

 

ところが数か月後…….

 

 

 

 

 

 

根元は伸びてきて自毛の黒髪に

前回の根元部分は多少退色して7.5トーン毛先は元の10トーンに戻ってる!?

 

 

 

黒髪から7トーンに明るく染めた髪は

退色が進んでも8トーン程度までしかならないけど

 

 

10トーンに7トーンで暗く染めた部分は

退色が進めば10トーンまで戻ってしまう

 

 

 

 

 

仕方がないからまたフルカラーすると

毛先は何度もヘアカラーをする事で傷みが酷くなってくる

 

傷みが酷いとカラーの染料も留まりにくくなるので

以前よりも早く退色してしまう

 

 

染めれば染めるほど色落ちも傷みも酷くなる悪循環

 

 

カラーだけしかしないならまだしも

パーマや縮毛矯正(ストパー)をかける場合はカラーの重なりによる傷みで

綺麗にかからないし、パーマもすぐ落ちるし矯正もクセの戻りが起きる事もある

 

 

 

 

そんな時に有効なトーンダウンの仕方

 

 

毛先10トーンで根元は自毛を徐々にトーンダウンしていく

 

 

 

 

1トーンだけ暗い 9トーンで根元リタッチ

(リタッチとは前回の施術後に伸びた根元部分のみ染める事)

 

 

 

 

また数か月後に根元が伸びたら

今度はもう1トーン暗い8トーンでリタッチ

 

 

 

 

これだと毛先を触らず(傷めず)トーンダウンする事が出来る

 

 

人間の髪の毛は毛先ほど傷みが強く根元より毛先が明るい人がほとんどなので

根元より毛先が多少明るくても違和感を感じない

 

 

 

逆だと違和感でしかないけど(笑)

 

 

 

 

 

 

トーンダウンって一言で言ってもいろんな方法があって

こんな方法もあるよ!って話でした。

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。