ロッドビルディングを始めてみた!【その②】

 

ロッドビルディングとは様々なパーツを組み合わせ加工し

世界に1本しかない自分好みの釣り竿を自作する事

 

 

この記事は美容とは無関係で意味の分からない用語がたくさん出てきます

興味のない方はそっと閉じてください(笑)

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

とうとうロッドビルディングの世界に足を踏み入れてしまった….

まだ入り口しか知らないけど、奥が深そうだし終わりのない趣味になってしまいそうだ(苦笑)

 

 

 

↓↓↓ロッドビルディング最初の記事

 

 

 

前回はリールに合わせてシールシートを加工したんだけど

ノコギリだと真っすぐ切れないし、切りすぎるのが怖くてギリギリまで切れなかった

 

 

 

 

 

なのでやっぱり必要だと思い、注文していた電動工具が到着した

 

 

 

ルーターって道具

先端の器具を変える事で削ったり切ったり磨いたりいろいろできる電動工具

 

 

 

 

 

 

新しい機械が届いたら使いたくなるでしょ!?(笑)

 

 

 

 

 

 

夕ご飯の後、ハイボールとつまみを用意して工房に籠る

 

 

 

 

 

こんな先端器具を付けていらない部分をカットする

一瞬で切れるし綺麗に真っすぐ切れる! 気持ちいい~~~♪

 

 

 

 

 

 

リールをセットした状態でピッタリ!

 

今思えばだけどフードをカーボン調にしたりシートの塗装もすればよかったかなぁ?

まあ最初だからこんなもんかな?(もう2本目の事も考えだしてる)笑

 

 

 

 

 

 

シートの加工が終わったらブランクにリールシートを取り付ける位置を決める

今回はバットエンドから10㎝のところにリールシートを取り付ける

この位置決めもロッドの性格を変える重要な部分なんだけど、最初なのでとりあえずやってみよう

 

 

マスキングテープで位置決めしたら

 

 

 

 

 

アーバーと呼ばれるリールシートの内径と同じ外径の物を付けてブランクとリールシートを接合するんだけど

アーバーの内径が6mmでリールシートを取り付ける位置のブランクの外形が約7mmなので

アーバーの内径を削ってブランクの外形に合わせなくちゃいけない(外径内径ってややこしい)笑

 

 

 

 

穴の位置がずれると偏るから少しずつ棒やすりで削る

 

 

 

 

 

 

これでアーバー2か所の位置決めが終了

この後エポキシでアーバーとブランクを接着していくんだけど

ここでタイムアップ! 理由は眠たいから(笑)

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

 

マジで

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ楽しいんですけど!!

 

 

 

 

 

ちなみにメバル釣れてます(30分程度の釣果)

 

 

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。