新たな趣味の始まり【大人の遊び】

 

注意

美容とは無関係なうえにものすごく趣味性の強い記事です

興味のない方はブラウザのバックボタンでお戻りください(笑)

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

 

僕の子供の頃からの趣味【魚釣り】

大人になって車の免許を取ると瀬戸内のみならず日本海から太平洋まで駆けまわってきた

 

 

これだけ長く釣りを趣味としていると

数を釣る事や大きなサイズを釣る事に対してさほど関心が無くなってきて

 

最近では好きな魚といかに楽しく対峙できるかどうか

1匹の魚をどれだけ楽しんで釣り上げられるかの方が重要になってきた

 

 

 

 

釣りで1番必要なのは釣り竿

釣り竿を作るメーカーもたくさんあって

それぞれが思考を凝らした様々な釣り竿を製造販売しているけど

 

 

美容メーカーと同じで

何かが流行ればみんな右向け右で似たような竿ばかり

 

一見拘って尖ったように聞こえる製品を作ってるように見えるけど

中身は無難であくまでも売れる物が1番重要でしかない

 

 

 

 

あっ! メーカー批判じゃないですよ(笑)

商売だから仕方がないのが現実です

 

 

 

 

だからプレイスではオリジナル商品を作ったんです

プレイスオリジナル商品

 

 

 

だけど違う発想や方向性で売ればもっと売れそうなのに

「もったいないなぁ」って思うメーカーや商品は釣り業界にもたくさんある

もしも僕が釣りメーカーだったらもっと細分化されたロッドを売り出したいね

 

 

 

 

前置きが長くなりすぎたので本題に入るけど(笑)

 

 

 

 

竿(ロッド)も今の釣り業界ではどれも似たり寄ったり

ある程度以上の金額のロッドならどこのメーカーでも性能には大差がない

 

 

釣り竿を久しぶりに買おうかと思ったんだけど

どのメーカーのどのロッドを見ても心を揺さぶられるものが見つからない….

 

 

 

 

 

そっか♪

 

 

 

 

 

 

「じゃあ自分で作ればいいじゃん!!」

 

 

 

使うのが楽しくて

持ってるだけでワクワクできるようなロッドを作ろう!(`・ω・´)

 

 

 

だけど作れるかな?….  いや、作れるよね?…..

 

 

 

 


 

 

 

 

釣り竿(ロッド)を自分で作る事を【ロッドビルディング】と呼ぶ

昔から少数ではあるけどロッドビルディングを楽しんでる人は存在する

 

 

自分自身も昔から興味はあったけど

敷居が高いように感じて最初の一歩を踏み出せないでいた

 

 

 

だけど今回 「欲しい!」って思えるロッドがどこにも見つからなかったので

ロッドビルディングの世界に足を踏み込んでみる事にした。

 

 

 

 

まずはロッドビルディングについて少し勉強して材料を揃えた

ネットって便利よね~

 

 

 

ロッドビルディングの為にはそれなりのスペースと作業台が必要だ

子供やチョコさんに邪魔をされずに作業できるスペースは…..

 

 

 

 

あった!

 

 

 

 

3畳ほどの広縁を工房にしよう!

 

 

 

 

 

ちょうどいい感じの大きさのキャンプ用テーブルを物置から引っ張り出してきて設置してみた

 

外からの光も入るし、障子を閉めればだれにも邪魔されない

秘密基地の出来上がりだ!(二ヤッ)

 

 

 

 

 

ロッドビルディング専門の通販サイトで材料を揃えた

 

 

接着剤とか色々ロッドビルディングに必要な物

 

 

フィニッシングモーターと呼ばれる

説明し難いけどロッドビルディングには必要な機械

 

 

その他ホームセンター等で揃えてきた必要な工具類

↑↑↑ここまでは初期費用は掛かるけど後々も使える道具類

 

 

 

 

 

そして今回作るロッドのパーツ

 

 

 

 

ちなみに竹を削って作るわけじゃないからね(笑)

 

 

カーボンで作られた【ブランク】って呼ばれる1本の棒から

自分好みに切ったり削ったり竿先に違う素材を継ぎ足したりして

世界に一本しかない釣竿を作る事ができる

 

今回選んだブランクは40tカーボンの超高弾性ブランクの先に

チタンを継いだチタンティップと呼ばれる特殊な物

初めてのロッドビルディングなので継ぐところはショップにお願いしちゃった(てへへ)

 

 

 

 

ちなみにここまでにかかった費用は全部で約5万円

初期費用(工具類)を引いたロッドのパーツ代だけだと約3万円

 

 

ロッドのパーツは妥協せずに最高の物だけで準備したから

このパーツで作った市販ロッドなら販売価格5~7万円はするんじゃないかな?

 

 

3万円で40tカーボンブランクにチタンティップのワンピースロッド

しかもオールトルザイト・チタンフレームガイドの超高感度ロッドが手に入ると思うと安いでしょ?

(意味わからないだろうからスルーしてね)笑

 

 

しかも自分だけの物が思い通りに作れちゃう

そのうえ作る楽しみまである!

 

 

 

工房は出来上がったので、そろそろ

始めちゃうぞ!( ´ ▽ ` )ノ

 

 


 

 

まずはグリップから組んでいく

グリップってのはリールを取り付けて手で握ってる場所の事ね

 

 

グリップだけでもこんなに部品が必要

数ある中から好きなパーツの形状や色を組み合わせて自分好みに作れるし

形状も切ったり削ったりすれば世界で一つだけの物が作れる

 

 

 

 

 

 

グリップの仮組(試しに合わせるだけ)

 

 

 

 

ところどころに入る金属パーツは【紫】で統一してみた

かっこいい~~~~~!(自己満足)

 

 

 

 

 

 

左のリールシートって呼ばれる部品にリールを取り付けて使うんだけど

市販のロッド(竿)って誰が買うかどんなリール使うか分からないから汎用性を高く作らないといけない

 

だけどこの竿にはこのリールしか使わない予定だから

このリールに合わせて加工してやるぜ!(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 

 

リールを取り付けるとこんなにネジ山が残っちゃってカッコ悪いから

 

 

 

 

リールを取り付けてピッタリ収まる位置まで

切ってやるぜ!(`・ω・´)

 

 

まさか最初の作業が切る事になるとは

内心は「大丈夫なんだろうか」ってドキドキ(笑)

 

 

もう後戻りできない….

 

 

 

 

切った面を綺麗にして

 

 

 

 

リールを付けてみる(ドキドキ)

 

 

 

 

 

恐々切ったからまだ余ってるじゃん!(;´Д`)

 

 

 

 

ちなみに昨日は定休日だったんだけど朝から店の用事があって家に帰ってきたのは昼過ぎ

夕方からも用事があったんでここで時間切れ(涙)

 

 

 

ほとんど何にもできなかったけどそれでもワクワクして楽しい(笑)

来週はもっとギリギリまで切ってやるぜ!

 

 

 

これからロッドが増えていくだろうから置き場を増やす為にロッドスタンドも購入した

16本も立てられるからどんどん作れるぞ!

 

 

 

安かったけど何が金曜日なのかは分からない(笑)

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。