シャンプー&トリートメント

 

プレイスオリジナル シャンプー&トリートメント

 

シャンプーは2種類・トリートメントは共通で1種類

 

Airy(エアリー) と Moist(モイスト)

どちらも界面活性剤はアミノ酸系を使用していますが

洗浄力に違いがあります

洗浄力の高さで言うと

Airy(エアリー) > Moist(モイスト)

 

洗い流した時の髪の毛のきしみ具合も

Airy(エアリー) > Moist(モイスト)

トリートメントを付ければきしみは解消しますが

決して悪いきしみではありません!

現代人は髪の毛がツルツルヌルヌルしている事に慣れすぎて

少しでも髪のきしみがあると悪い事と思いがちですが

子供の髪の毛って濡れた時はキシキシだけど

トリートメントなんてしなくても乾くとサラサラになるでしょ?

あれが髪の毛の 正常な状態 なんです!

感触向上剤や被膜成分を入れすぎると

キューティクルの働きを妨げてしまい、髪の毛が傷む原因となってしまいます。

って話が逸れたので元に戻して2種類のシャンプーについてのお話です

Airy(エアリー)

タウリンって聞いた事あるでしょ?

タウリン○○グラム配合の栄養ドリンク!とか(笑)

タウリンとは魚介類が多く持つアミノ酸の一種

そのタウリンから作った界面活性剤を使用したのが Airy(エアリー)

適度な洗浄力を持つのに低刺激という使い勝手の良い界面活性剤です

基本はAiry(エアリー)をお勧めします

特にパーマやカラーをされる方はパーマカラー後1週間程度Airy(エアリー)で洗う事により

残留したアルカリ剤を外に出しやすくなるのでお勧めします。

Moist(モイスト)

ヤシの実を割ると白い部分があるでしょ?

あの白い部分から採れる脂肪酸から作った界面活性剤を使用したのがMoist(モイスト)

弱酸性で柔らかい洗浄力で超低刺激

ベビーシャンプーなどにも使用されることが多い界面活性剤です。

プレイスのお客様にはカラーかぶれ・敏感肌・アトピーの方も多いので

そんな方の事も考えて作ったのがMoist(モイスト)です

2種類ともプラチナナノコロイドを配合していますので

活性酸素やパーマカラーの2剤の過酸化水素の除去もでき

過酸化脂質を抑えて頭皮のケアにも繋がります

どちらをお勧めするかと言えば

基本は Airy(エアリー)です

特にお勧めするのは

●ストパー・カラー・パーマをされる方

●男性

●30代までの方(個人差はあります)

Moist(モイスト)

●アトピー・乾燥肌・敏感肌の方

●髪の毛の傷みが激しくエアリーだと絡んでしまう方

●ご高齢の方などは新陳代謝も皮脂も少ないのでモイストをお勧めします

ストパーやカラーもするけどエアリーだとキシキシして気になる方は

施術後1週間程度はAiry(エアリー)

その後はMoist(モイスト)

といった使い分けをして頂いてもOKです

トリートメントは共通で1種類

トリートメントにはエラクラクトンを配合

比較的新しい成分で、髪の毛の必須脂質をナノカプセル化した

高機能ダメージヘア用・熱反応性毛髪補修成分です

インナー系補修成分なので被膜とは違いキューティクルの妨げにはなりませんし

髪の毛に悪影響を及ぼしません

軽いのにツルン♪とした仕上がりです

香りにもこだわりました

タンジェリン(ミカン科)

ホワイトローズ(薔薇)

オーキッド(洋蘭)

ムスク(麝香)

を調合した香りは柑橘系から始まり

ホワイトローズの深い香りとムスクの品のある落ち着く香りにつながっていきます

一日の疲れを癒すお風呂には香りも大切

2種類のシャンプー・トリートメント共通です

シャンプー250ml

トリートメント220g

 

お風呂場に置きっぱなしになるシャンプートリートメントは雑菌の宝庫なので

詰め替え容器や大容量ポンプはあえて作っていません

 

 

プラチナベースローション

 

化粧水とか美容液とか、基礎化粧品に興味があって

美容の材料屋さんも化粧品の扱いもあるから手にする機会が多く

男なのに昔からいろいろ試してみていた(笑)

ドモホ〇ンリ〇クル

ドク〇ーシー〇ボ

有名どころは全て試したことがある

マジで数えきれないくらいの基礎化粧品を自分に付けてきた

(女装趣味とかはないよ)

確かに付けたら肌がモチモチしたりしっとりしたりするけど

洗顔したら元通り

使い続けると数年後に違いが出るとか言うけど

半分だけ付けて違いを見るわけにもいかないから確かめようもない

年齢を重ねても肌のきれいなお客さんに使ってる化粧品を聞くと

「コープの一番安い化粧水しかつけないよ」って言うし

化粧品にエステ めちゃめちゃお金かけてても実年齢以上に肌が衰えてる人もいるし

マジで基礎化粧品ってそこまで効果があるんかなぁ?

って悩んで、自分の中で出した結論は

効果が無いとは言わないけどいうほど効果ないだろ!だった

それ以来化粧品への興味も薄れて

お店の店販商品に化粧品類を置く事もやめた

例えば「ヒアルロン酸」ってどう思う?

良いイメージ持ってない? 保水力が高く肌に潤いを与えてくれる。みたいな

ヒアルロン酸の分子量は100万以上

水の分子量は18なのでヒアルロン酸がどれだけ高分子(でかい)なのかが分かるでしょ?

ちなみに肌には最低でも分子量500以下じゃないと浸透しないと言われてる

低分子化したスーパーヒアルロン酸だって分子量は5万~10万だからね

肌がモチモチする!

触るとしっとりしてる!

高分子の保湿剤が肌に浸透せずに表面に溜まってるんだから

触ればモチモチするけど、洗い流せば全部排水溝に流れちゃう(苦笑)

髪の毛のトリートメントと同じで

何かを肌や髪に入れたところで同化するわけでもなく

最終的にはほとんどの物が排水溝に流れてるだけ(ブログ記事抜粋)

 

 

そこでプラチナナノコロイドを配合した活性酸素や過酸化脂質を取り除く事のできる化粧水を作りました

プラチナベースローションの3つの主成分は

 

 

●プロパンジオール

表皮の再表面にあるバリア機能や保湿機能を受け持つ角層と呼ばれる部分の水分量増加の効果がある

分子量は75~80

 

 

●PCA-NA

肌の潤いを保つ3大保湿因子のうちの一つNMFに含まれるのが PCA-NA

分子量は約150

 

 

●プラチナナノコロイド(表記は白金)

4種類全ての活性酸素を半永久的に除去し続けてくれる

白金ナノ粒子・白金ナノコロイド・プラチナナノコロイドと呼ばれる坑酸化作用が高く健康食品や化粧品にも使われる物がある。
分子量は約190

この3成分が主成分、むしろその他の成分は効果ではなく使用感の為にほんの少量配合してるだけ

付け足すだけじゃなく、肌にとって悪い物を取り除いてくれる

今までにない効果の見える化粧水です

 

ちなみ意味のないコラーゲン等を入れてないうえに、高酸化力が高いプラチナナノコロイドが高濃度で配合されてるので

パラベンやフェノキシエタノール等の防腐剤も不使用

敏感肌の方でも安心して使用できます♪

 

 

120ml 2800

1日2回使用で2カ月は持ちます

 

 

オーガニックバーム

 

クセ毛・傷み・加齢毛によるパサつきや広がりを抑えるためのバームです

 

 

スタイリング剤を髪に付けても髪が顔に当たれば肌にも付いてしまい

痒みや肌荒れに繋がる事が多く

「肌には付けないようにご注意してください」

って書いてあっても「無理だろ!?」って感じ(苦笑)

 

 

そうか! 肌にも付けられて髪にも良い物を作ればいいじゃん!

で作りました(笑)

シアバターやホホバオイルを主成分に髪の毛に被膜を作りにくく

パーマやカラーの邪魔をしない、それでいて肌にもリップクリームとしても使えるほどの安全性です

なんだったら食べても大丈夫(笑) ほぼ無味です

1回の使用量が少ないから、いつ買ったか忘れるくらい持ちます(笑)

 

↓↓↓こちらも読んでみて下さい

ブログカテゴリ・オーガニックバーム

 

価格について

 

一般的な商品は

製造メーカー販売メーカー卸業者美容院お客様

と流通する間にかかる輸送コストやそれぞれが利益を取るので

製造メーカーからお客様に渡る間に価格は何倍にもなってしまいます

(定価1000円の物を作るには100円以下のコストで作らないと利益が出ないと言われています)

 

 

ですがプレイスのシャンプートリートメントは

製造メーカープレイスお客様

なのでコストを考えず1番良いと思うものが作れるんです

それに商品作りは趣味なのでほとんど利益も取っていません(笑)

プレイスのロゴが入った商品を家で手に取った時にプレイスを思い出してもらえればそれで良いと思ってます

 

ですがメーカーさんのご厚意とご協力で作ってもらっているので

在庫を切らしてしまう事がたま~にありますがごめんなさい

 

 

LINEやお電話でもお取り置きに対応しますのでお気軽にどうぞ

 

どの商品も自信をもってお勧めできるものです

バーム以外はサンプルがございますのでお気軽にどうぞ♪