湯シャンの仕方

湯シャンとはシャンプー剤を使わずお湯だけで汚れを落とす方法なんだけど

昔、タモリがテレビで「もう何年も湯シャンをしている」って話をして

芸能界でも一時期湯シャンが流行ったとか。

最近では脱洗剤って頭も身体も石鹸・ボディソープ・シャンプー等の洗剤を一切使わない人もいるらしいけど

 

 

 

実際どうなの?

 

 

 

洗剤否定派の人の意見は

「肌には常在菌がいるから汚れない、洗剤を使うから常在菌が死んでしまい汚れるんだ」

(あくまでも一例)

 

 

だけど、頭皮と髪の毛は分けて考えないといけないと思うんです

(頭皮以外の身体に関しては僕は詳しくないのでここでは省きます)

 

 

まず、頭皮って体の中でも汗腺・皮脂腺がとても多い部分なんだけど

頭皮の皮脂とかってお湯だけでも意外と落ちちゃうんですよね

 

 

だけど、髪の毛は疎水性

特に一番外側のキューティクルは人間の組織の中でも1番疎水性なんだって

 

 

 

疏水とは、水に対する親和が低い、すなわち水に溶解しにくい、あるいは水と混ざりにくい物質または分子(の一部分)の性質のことである。 wiki抜粋

 

 

 

水と油は混ざらないから、逆に疎水性の部分には脂が吸着しやすいって事

 

 

つまり、髪の毛の油汚れはお湯だけでは落ちず

皮脂なんかの油分がどんどん積み重なっていってしまう

 

 

それに湯シャンをするんだったらトリートメントもヘアオイルも全部禁止

油まみれの髪の毛になってパーマもカラーもかからなくなるし

ベッタリしたオイル毛になってボリュームもなくなり、時間をかけて髪の毛の傷みにもなってくる

 

 

 

 

ロングだったり、髪の毛の傷みが酷かったり、もつれやすい髪質だったりする人は

湯シャンは向いてない

 

 

 

 

んだけど、それでも湯シャンに挑戦したいなら

 

 

 

 

髪の毛だけシャンプーで洗えばOK

 

 

 

 

まずは頭皮を湯でしっかりと洗い

手のひらでシャンプーを伸ばし、髪の毛だけに付けて

手グシや荒グシなんかでシャンプーをなじませた後しっかり洗い流せばOK

 

トリートメントも使えるし、スタイリング剤だって使える

頭皮だけ湯シャンがお勧めです

 

 

 

だけど、体質的にも髪質的にも合わない人はいるから

メリットもデメリットもある事を覚えておいて、様子を見ながらの方が良いかもね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。