ヘアアイロンを使ってたら髪の毛は傷むの?

 

「クセ毛があるから家でヘアアイロンを使ってるんだけど

やっぱり髪の毛は傷んじゃうの?」

 

って質問があった。

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

 

髪の毛の多くはたんぱく質でできてるから基本的に熱に弱い

 

 

 

 

生卵がフライパンの熱で固まるでしょ?

あくまでもイメージだけど、あんな感じで髪の毛も熱によってたんぱく質が変性を起こしてしまう

 

 

 

 

一般的に髪の毛のたんぱく変性は髪の毛の中心部が100度を超えたあたりから始まる

と言われているので、アイロンの温度は高くても130度までにして

アイロンを通すスピードはなるべく早くする事!

 

 

アイロンをゆっくり動かせば1か所にとどまる時間も長くなるから

同じアイロンの温度でも髪の毛の温度は高くなってしまう。

 

 

 

 

 

だけど100度は髪の毛が完全に乾いている状態での話で

髪の毛が濡れてる状態だと60度とも言われてる

 

 

なのでアイロン前の髪の毛を保護するミストなんて

付ければ付けるほど熱変性を起こしてしまい髪の毛を傷めてしまう

 

 

 

アイロン前のオイルなんて、熱で強力な被膜になって

髪の毛を傷める元になる

 

 

 

なので、アイロンを使う場合は

しっかり乾燥させた後に130度までの温度で何もつけずに早目に動かす

これが1番傷めない方法なんだけど

 

 

これだとなかなかクセ毛が伸びないよね(苦笑)

 

 

 

 

しかもアイロンやコての熱変性って髪の毛が多少固くなったかな?程度にしか感じないんだけど

その上からパーマカラー縮毛矯正なんかをかけたときに

どかん!と傷みが出てくる

 

 

矯正かけたら傷んじゃった….

実は日ごろのヘアアイロンが原因って事も多いからね。

 

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。