髪の明るさによる艶の出方

 

艶のある髪の毛になる為にはいろいろな条件があるけど

そのうちの一つ、明るさによる艶の差について分かりやすいように写真で見てみよう!

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で

「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

 

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 



 

 

カラーチャートで艶の違いが見えるかな?

と思って写真に撮ってみたけど、毛束の長さが短く面積が少ないから分かりにくいけど

6トーンくらいから上はだんだん艶が無くなっていくのが分かるかな?

 

 

 

 

 

下の画像はプレイスのお客様の施術画像

暗い色と明るい色で分けて並べてみたんだけど

やっぱり暗い色のほうが艶感は出てるでしょ?

 

 

 

 

 

 

長さは違うけど、同じ方の髪の毛に同じように縮毛矯正を同じようにかけた直後の写真

やっぱり暗い時のほうが艶が出てるでしょ?

 

 

 

 

なので、艶が1番重要ならば

6~7トーンまでにした方が良いかもね。

 

 

 

 

艶の出る色味で言えば暖色系だけど

傷みで言えばナチュラル系

ややこしくなるからここまでにしときます(笑)

 

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。