ヘアカラーで髪が傷む!?

 

ヘアカラーによる髪の傷みで悩んでる人が多いけど

適切な方法で染めてればそんなに傷むもんじゃない。

 

 


 

JR南岩国駅から徒歩3分の美容院

プレイスの藤原です

 

植物(葉っぱ)で染める自然派ヘアカラー(ヘナ)
低アルカリ・弱酸性の縮毛矯正(ストレートパーマ)
髪の傷みを最小限に抑え美髪を提供する事を日々全力で頑張ってます!

アレルギー体質・かぶれ・敏感肌・髪の傷みでお悩みの方でも
安心してご来店いただける技術と材料で「本当の綺麗と安心」を提案します

特にクセ毛・40代以降の方はお任せ下さい!

普段の営業でのお客様へのご説明が足りてない部分などをここに綴ってます
ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください
お電話、LINE、コメント欄からでもOKです

0827-31-0057

友だち追加←このボタンを押すと、簡単にLINE登録できます

 


 

数か月に一度しか染めないのに髪の毛がボロボロ

できるだけ間を空けてるのに….

 

私の髪って傷みやすいんです!

 

 

それって本当?

 

 

 

 

 

アルカリカラー(一般的なヘアカラー)で染めてても

毎回リタッチしてればそんなに傷むもんじゃない

 

 

 

 

リタッチっていうのは前回染めた後から伸びた根本部分だけを毛先に合わせて染める方法

↓こんな感じに根元部分だけに薬剤を塗る方法

 

 

 

 

 

 

だって毎回全体塗ってたら毛先は何回も染めたことになるでしょ?

下の画像の長さで半年に一度染めても毛先は5回も染めたことになる

毎月だったら毛先は30回染めた事に!!

 

 

 

 

 

髪の毛は爪と同じで修復機能がないから

一度割れた爪が戻らないのと一緒で傷んだ髪の毛は二度と戻らないから

いくら期間を空けても同じ事

 

 

1か月空けて30回染めても、毎日続けて30回空けても同じようなもん

30日間毎日同じ場所を染めるって考えたら怖くない?

 

 

 

 

 

毎回全体染め(フルカラー)をしてたらどう頑張っても傷んじゃうし

そんな状態の髪の毛にパーマや矯正(ストパー)をかけても綺麗にかかるわけない

 

 

 

毎回フルカラーしまくってて

「どこで矯正(ストパー)かけても綺麗にならないんです」

なんて相談してくる人がいるけど、そんなの 当たり前!

間食しまくって「ごはんほとんど食べないのに、痩せるサプリ飲んでも太るんです」って言ってるようなもん(笑)

 

 

美容師は魔法使いじゃないからね。

 

 

 

毎回のフルカラーが自分の意志ならいいけど

美容師の独りよがりで勝手にフルカラーされてるんだったら

自分の髪は自分で守るしかないから「リタッチで」と伝えましょう

 

 

 

一般の方には難しい話になるんだけど

同じ色や明るさに染める場合でも、カラー剤の1剤のアルカリ度や2剤の濃度はいろいろ選択肢がある

それを個々に合わせて調合するのがプロの仕事なんだけど

必要以上に強い薬剤を使ったり、必要以上に長く放置したりすれば傷みは強く出る

 

 

 

それにカラー後のシャンプー時に薬剤を残留させないための処理も大切

後処理については過去記事で↓

 

 

適切な方法で染めてあげれば

毎月染めても傷みなんて知れてるし

 

 

どうしても傷むのが嫌ならば 植物染料って方法もある

色の制限や妥協しなきゃいけない部分もあるけど植物染料なら傷めず染めることができるからね

 

 

 

 

他にもカットが原因でパサつきが出てる場合もあるし

切れ毛が原因でパサつきや広がりが起きることもある

 

 

 

 

心当たりがある方は一度じっくり相談してください。

 

 

じゃあまた (´・ω・ )ノ


 

Hairmake Place  美容室プレイス

岩国市南岩国1-13-35   0827-31-0057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。